術師ってなに?

今はちょっと肩書としては使っていませんが

『東洋魔術師』 というお仕事もしていたりします。

東洋魔術師とは

(c) .foto project

西洋で言うところの 魔法使い・魔女。

西洋の魔女は天使や神様やお花の力
その他もろもろの力を借りて、魔法を掛けてゆきます。

東洋の魔法使いは 仏様や神様のお力を借り
真言や祝詞を唱え、魔法(術)を掛けてゆきます。

西洋の魔女は東洋の術を使えない
東洋の魔法使いは西洋の魔法を使えないか、と言うと、そうでもないです。

神様の力に関しては、西洋の神様・東洋の神様仏様
変わらずお力を貸してくれます。天使もしかり。

ただ、どちらが合っているか・やりやすいかの違いと
東洋の神様の場合は、その内面に陰陽を含んでいますので
陰の事象も陽の事象も、扱いやすいのですね。

私は東洋系の流れを汲んでいるので術師という名前を使っていました。

東洋の魔術師だとバレーボールになるからです。(マジで)

術師=ぁ ゃ し ぃ 自分でも怪しいな・・・とは思います。
そこは否定しない。で、術師って名前は解りにくいので
東洋魔術師と名乗ることにしていました。

皆様には、何を提供できるか。

勿論 占いも、ヒーリングも、ワークも行います。

霊感を使ったり、霊視(やってたりします)や土地を観たり
氏神様探しをしたりもしています。
その上に魔法や術が乗ってくる、そんな感じです。

術のイメージとしては 「呪い」 「相手に災い」 のイメージが
どうしてもあると思います。しかし、本来術というのは
プラスのこともマイナスのことも合わせて術なんですよね。

リスクという言葉をご存知かと思います。
リスクといえば「損失」のことをイメージするかと思います。
本来はそういう意味ではなく。
プラス・マイナス 両方のブレ幅を意味する言葉なのですね。

もし、利益が出たとするなら それもリスクなのです、本当は。
(ハイリターンって言いますけどね、投資の場合は)

(c) .foto project

一番多いのは、ご依頼者さまに対してのヒーリングや
ご守護に関しての術も色々使っております。

パワーストーンで作るブレスレットやサンキャッチャーも
石を使った護り、術の一つですし、自分でご縁繋ぎをした
神仏のエネルギーを送ったり、アクセサリーに入れたりも出来ます。
簡単なボディヒーリングも、こういった 神仏メインでやってます。
あと、飲み物の味変えたり。これは余興みたいなものですが。

術は覚悟が必要な類のものもあります。

逆に覚悟がないと、術をかけても効かないものもあります。
努力しないと効かないものもあるのですね。
覚悟と技術料として、お値段が必然的に高くなります。
あとね 「姑が憎いから早く(以下自粛」 なご依頼も受けません。

ただ、未来をどうしても変えたくて
でも自分では限界がある場合、私は手助けができると思います。

ご本人が努力し、行動することが第一条件ですが。



ただ、占いで難しいと解ったときには
そこから先のご提案が出来るのが、私です。



術じゃなくても エネルギーワークで解消する方もいる。
ヒーリングで解消する方もいる。

占い界のワンストップサービスになりたい のです。

(c) .foto project

「占いも術も出来る」 のが 私 です。

イベント情報

天国から届く 愛のメッセージを
伝える120分!

奄海るか 公開ミディアムシッティング
(公開霊視)

チケット好評販売中!

6/22(金)10:30-12:30 名古屋会場
https://mediumsitting0622.peatix.com/view


 

予約ボタン
薔薇の魔法師・サイキックミディアム
奄海るか

 メニュー・料金  スケジュール
 ご予約はこちら  ネットショップ
問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら