ご遺体写真をブログやSNSに掲載する時、故人は喜ぶのか?

ブログやSNSを読んでいる時、ご遺体の写真を
目にする事、ありますか?

私はたまーーーーにあります。

SNSで見かけることが特に多いのは
ペットの写真ですが、たまにご親族の方
続いてネットニュースの画像なども
目にすることがあります。

私が見たニュース画像は
海外で起きた、抗議自殺のものでして
まあ、国内ニュースの比ではない画像でした。

大切な家族を亡くした辛さ、悲しさ。

解ります。

解りますけれども。

不特定多数が気軽に見れる媒体に
ご遺体を載せるのはどうなのか。

私はいつもそう思うのです。

気楽に見ている中に、突然現れて
驚くのもあるのですが

私の場合、霊能者という職業柄、写真から
ご遺族の悲しみや、辛い思いのエネルギーが
ダイレクトに飛んできて、見る前に
ダメージを受けることがあるのです。

抗議自殺写真の時は、本当に大変でした。

まるで自分の体が、同じような状態になっている
そんな感覚に襲われたのですから。

でもここで、私がこうなるんだから辞めろ、とは
言わないです。

それは私の体質であり、私の勝手だからです。

なのでここでは、その写真に写っている方。

亡くなったご本人はどう思っているのか。

私が知っていることについて、お話ししましょう。

ペットも人も、同じことを言われますが

自分の遺体を公開されることは
好きではありません。

もしあなたが、どうしても最後の姿を
撮影したいのであれば、全く問題ないそうです。

ですがそれは、ご親族とお身内の方の
最後の記念として留めてください。

不特定多数までに公開する必要がないのです。

その理由は、どなたも健康で元気な時の
自分を、思い出して欲しいんですね。

なのに、健康で元気な姿とは言えない
最後の時の姿を、血縁でもない他の人に
見せたくないんですよ。

特に女性の方は、美しくない自分の顔を
人目に晒すのが嫌な方が多いです。

化粧しているからいいのでは?
そう思う方もいらっしゃるでしょう。

ですが、死化粧は特別なもので
決して女性を、美しく見せるものではありません。

この辺はオンナ心、ですね。

もしあなたが、故人の事を思って
ブログやSNSに写真を掲載するなら。

どうか故人が喜ぶような
とびきり素敵な笑顔の写真を。

生前の元気な姿の写真を、掲載してください。

私の大切な人、大切な家族、大切なペットは
こんなに素敵だったんだよ。

そう、教えてあげるために使ってください。

そして、最後の大切な写真は
あなたとあなたの大切な方の為に。

大切に大切に、残していてくださいね。

それが何より、供養になりますから。

イベント情報

天国から届く 愛のメッセージを
伝える120分!

奄海るか 公開ミディアムシッティング
(公開霊視)

チケット好評販売中!

6/22(金)10:30-12:30 名古屋会場
https://mediumsitting0622.peatix.com/view


 

予約ボタン
薔薇の魔法師・サイキックミディアム
奄海るか

 メニュー・料金  スケジュール
 ご予約はこちら  ネットショップ
問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら