前世を知る意味、伝える理由。

セッションをしている時

「前世が関係しています」

そうお伝えすることが、稀にある。

そもそも前世とはなんだろう。

それは、今の自分として存在する前
魂がどんな人物として存在していたか。

どういう人生を送っていたのか。

過去に存在していた、自分の人生
生き方を「前世」と呼ぶ。

前世、過去の自分が生きた記憶は
魂そのものに刻まれ、私は魂そのものを
リーディングするので、クライアントの前世も
知ることが出来る。

しかしこれは、クライアントに
必要な場合にだけ、見えるものだ。

その理由は簡単。

今の人生、生活に前世が影響していない場合
前世を知ったところで、役に立たないからだ。

どういうことか、説明しよう。

人は、過去に自分がやり残したこと
やってみたかった事を自分で決めて、生まれてくる。

そして過去の自分が生きた経験も、1つ2つではない。

個人差はあるが、大体100回以上
生まれ変わっている人が多い。

その人生も、地球人として生まれたのか
はたまた宇宙人として生まれたのか、でも異なる。

そういった数多の過去の自分が過ごした人生の中から
次の人生でやりたいことを選びとって
新しい人生を決めていく。

その選びとる内容は、新しい人生に必要で
自分自身の魂が成長するものを中心に決めている。

イメージとしては、バイキングに近い。
自分が食べたいものを、食べたいだけ取る。

そんな感じだ。

ただし今の人生は、全て前世が影響して
出来ている訳では無い。

前世からの課題は、過去の自分がどうしてもリベンジしたい
再度やってみたいことで、自分の魂を成長させるには
新しいことに挑戦する方が必要だからだ。

前世は、私の場合

クライアントが自分自身の問題に
向き合って努力しているけれども越えられない

自分自身のアイデンティティを固める必要がある

クライアントの今後の生き方に影響する

こんなとき、私にはクライアントの前世が
自然と見える。

私に見えたことは、クライアントのものなので
全てお伝えするが

本当に伝えたい事は

前世はあくまで前世。

今を生きているのは、今のあなた。

それを忘れないで欲しいのだ。

過去の自分がそう思っていたとしても
今の自分が出来るとは限らないし、やらなくてもいい。

自分の人生を握っているのは、今のあなただ。

過去のあなたではない。

前世とは、あなたの魂が持っている
あなたが必死に生きて来た記憶であり
今の人生に役に立つ、宝箱のようなもの。

そしてあなたが、今を頑張って生きたなら
必ず未来の自分に引き継がれるだろう。

過去の自分にすがるのではなく
未来の自分が嬉しいと感じる生き方を

今を生きているあなたが、実践する。

そして、未来に後悔を残さない。

あなたが今の人生を全うすること

やりたいことをやり尽くすこと。

未来に誇れる自分になるためには
今のあなたが楽しんで生きること。

それこそが何より大切で
あなたの魂を磨くもの。

それこそが前世を知る意味。

予約ボタン
薔薇の魔法師・サイキックミディアム
奄海るか

 メニュー・料金  スケジュール
 ご予約はこちら  ネットショップ
問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら