運命のスイッチを押すための、セッションの選び方。

「るかさんのセッション、どれを受けたらいいですか?」

そう、聞かれることがある。

私のセッションは、次の5つがある。

自分の魂の声を聞く
「サイキックリーディング 」

亡くなった人の声を聞く
「ミディアムシップリーディング」

土地や霊的現象に関するご相談
「霊視鑑定」

お悩みを聞いてアドバイスをする
「スペシャルセッション」

そして、生花のバラを使う
「薔薇の魔法」。

特に迷われる人が多いのは「薔薇の魔法」。

これは願いによって、方法が変わるため
メニューが細分化されている。

その数は17。

そのため迷う人が多いようだ。

自分がこういう風に変わりたくて
スペシャルセッションと薔薇の魔法で迷っている。

そういうご質問は大歓迎だ。

しかし 私にはどれがいいですか?
そう聞かれたら、自分でまずは考えて、と
答えるだろう。

もちろん人によって、解決したい事が違うというのもあるが
それよりもっと、大切な事がある。
どのセッションを受けるか、自分で考えて決めることから
運命が動き始めるためだ。

運命というのは、自分が変わりたい 変えたいと思った時に
ゆっくり動きはじめる。

運命が動き出すスイッチを押すことができるのは
「誰から受けるか」「何を受けるか」を
自分自身で決めたときだけだ。

セッションや講座を受ける! と決めた段階で
流れが変わったように感じるのは、このためだ。

しかし運命は、自動に動くものではない。
放っておいたら減速したり、また止まったりする。

その動きはじめた運命の速度を、いかに上げていくか
止まらないようにするか、が大事で
それは、自分の行動であったり
やるべきことをする、いわゆる努力で行うのだ。

努力を続けることは難しい。

だけど自分でやる、と決めたのならば
それに向かって進んでいけるはずだ。

そのためにも、自分が何を必要としているか
よく考えてメニューを選ぶことは大切なのだ。

選ぶ参考に、受けた人の感想を読んだり
話を聞くのも良いことだ。

しかし他の人に

「るかさんのセッション受けた方がいいですか?」や
「るかさんのどのセッションが合いますか?」と

質問するのはお門違いだ。

この質問、私の友人知人が数人されているそうで
私にもどうしたらいいか、相談される。

私は決まって「直接聞いて、って伝えて」と答える。

それは運命のスイッチを動かすのは、自分で決めたときだけ。

「〇〇さんがいいって言ったから」では動かない。

他の人の意見は参考にはなるが、最終的な意思決定は
自分でしないといけない。

そうしないと、運命は動かないからだ。

私はクライアントに全力で向き合う。

それは、自分を変えようと来てくれた
クライアントに対する、当たり前のことだ。

だからこそ、受けるか受けないか。
何がいいのか。

自分の運命を変える、その一歩を
あなたに決めて欲しいのだ。

あなたが決めてくれたなら
私は全力であなたに向き合おう。

あなたの運命を動かしていくために。

イベント情報

天国から届く 愛のメッセージを
伝える120分!

奄海るか 公開ミディアムシッティング
(公開霊視)

チケット好評販売中!

6/22(金)10:30-12:30 名古屋会場
https://mediumsitting0622.peatix.com/view


 

予約ボタン
薔薇の魔法師・サイキックミディアム
奄海るか

 メニュー・料金  スケジュール
 ご予約はこちら  ネットショップ
問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら