スピリチュアル1年目がハマりやすい「能力を伸ばしたい! 症候群」に気をつけろ!

スピリチュアルを仕事にしようとしたり
仕事としてスタートした1年目。

やる気も夢も、満ちあふれる時。

あんな事もこんな事もやってみたい。
クライアントにもっと提供したい。

そんな風に感じる人は、結構多いと感じる。

だけどこれ、気をつけて欲しい。

ひょっとするとあなたは
「能力を伸ばしたい! 症候群」に
ハマっているかもしれない。

「能力を伸ばしたい! 症候群」は

自分がクライアントに、提供できるものを増やしたい
もっと自分ができることを増やしたい、など
いわゆる向上心を持っている人が陥りやすい。

もっとできることはないか
今の自分では足りないのではないか

色んなことが、できるようになりたい
もっとできるようになりたい

そう考えるあまり、様々なスピリチュアルの技術を
得るために、講座やセミナーに参加しまくる。

そして色んな資格や技術を習得する。

でもまだ足らないと感じ、また新しい事に手を出す。
その繰り返し。

これが「能力を伸ばしたい! 症候群」だ。

なぜ言い切れるかというと
私自身も「能力を伸ばしたい! 症候群」に
ハマった経験があるからだ。

タロット占い師として活動スタートした1年目。

もっと色々なことが、できるようになりたい。

そう考えて学んだのが、以下のものたちだ。

・ オラクルカードリーディング
・ レイキ
・ アチューンメント
・ 薔薇の魔法
・ ローズヒーリング

これらは全て、仕事を始めて1年目に
習得したものだ。

しかし現在、この中で実際に使っているのは
オラクルカードリーディングだけ。

レイキはこの後2つ取り直したし

回路を開き、特定のエネルギーを使える
アチューンメントは、その当時に
流行っていたのもあって たくさん受けた。

だけど現在、ほとんど使っていない。

薔薇の魔法は、今私が薔薇の魔法師として
伝道しているものとは違う方式で
こちらも、全くやっていないし

ローズヒーリングに至っては
メニューに入っていても、希望する人が
全く現れなかった。

私はこの経験で、できることが実際増えたとしても
自分のクライアントに必要とされない、という事

できることが増えたからといって
クライアントが増える訳ではない、と知った。

そして私は、この当時に学んだことを
いちいち律儀に、メニューにして出していた。

その結果、想定外の出来事が起きたのだ。

それは

「何をやっている人なのか、解らなくなる」

ということ。

自己紹介では占い師と言いながらも
出来ることが多岐に渡りすぎて説明できない。

ひんぱんにセッションメニューの
入れ替えが発生する。

そうすると、更に何をやっている人なのか
解りづらくなる。

そんなことの繰り返し。

この状態が6年ほど続いたのだ。

今の私は、サイキックミディアムと
薔薇の魔法師と名乗っている。

セッションメニューも名乗る以前は
10近くあり、クライアントも選びづらかったが
今は4つと、シンプルになった。

そして今「能力を伸ばしたい! 症候群」に
陥っていた頃の自分を振り返って見て
はっきりと解った事がある。

当時、私に足りなかったのは 能力ではない。

自信と経験だ。

「能力を伸ばしたい! 症候群」は
自分に自信がない、経験値が少ないがため
知識や能力を上げる事で、カバーしようとする
気持ちの表れ、そのものだったのだ。

本気で仕事にしていくつもりなら
講座を100受けるよりも、100人のクライアントに
会って、経験値を積むほうが大事だ。

もちろん、そこには良い事ばかりではないし
反省しないといけない時も、挫折する時もあるだろう。

だけど、それに怯えていたら あなたの自信は
いつまでもつかないし、経験も得られない。

あなたが得るものは、知識を得たと言う満足感だけだ。

もちろん、学ぶことが目的だったり
今は仕事にしないで、退職後に仕事にすると
思っている人もいるだろう。

それはそれでいい。

でも、今から仕事にしようと思っていたり
すでに仕事にしている人は違う。

自分が始めようとしたこと、もしくは今やっている技術で
経験を積んでいくことが、新しい学びを得るよりも
大切なのだ。

仕事を始めて1年目。

クライアントが少ないのは当たり前。

経験が少ないのも当たり前。

だからこそ、自分のやってみようとした事を
まずは深めて磨いて、自分を高めていくのが先。

少なくとも1年は、新しいものを取り入れず
淡々とやってみて欲しい。

そうすると1年後に、自分に足らないものが何か
気づくだろう。

方向性が変わる人もいるかもしれない。

そしてその時点で、改めて必要な知識や
技術を学んで、身につければいい。

それでも全く、遅くないのだ。

中途半端な知識や技術をいっぱい増やして
後々使えないものに、お金を使うより

一つの技術を高めて磨くために
お金を使う方がいい。

そして何より、学んだ事で満足せずに
進んでいかねばならない。

「急いては事を仕損ずる」

スピリチュアルな学びも同じ。

まずは1つのことをやり切ること。
1年同じことを続けてから、考えること。

ひよっこのうちに欲張らない。

過去に欲張って、大変だった私が言うんだ。

そして、何よりの学びは 自分が経験すること。

怖くてもなんでも、仕事として
クライアントの前に立つこと。

それがあなた自身を、大きく成長させる。

そしてそれこそが「能力を伸ばしたい! 症候群」に
陥らないための、唯一の方法でもあるのだ。

イベント情報

天国から届く 愛のメッセージを
伝える120分!

奄海るか 公開ミディアムシッティング
(公開霊視)

チケット好評販売中!

6/22(金)10:30-12:30 名古屋会場
https://mediumsitting0622.peatix.com/view


 

予約ボタン
薔薇の魔法師・サイキックミディアム
奄海るか

 メニュー・料金  スケジュール
 ご予約はこちら  ネットショップ
問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら