感じないは悪いこと?

エネルギーワーク関係の講座やお茶会をしている中で

「エネルギーとか、よく解らないんです」

「見えたり聞こえたりしないんで、霊感はないんです」

と、ちょいちょい聞かれます。

まず、私の前提として 霊感というものは
皆さんお持ちだと思っています。

ただ非常に、力の大小・個人差が大きいものだとも感じます。

「あるんなら感じたいー!能力開発したい!」と思うのも人の常。

ですが、感じればいいというモンでもないのです。

AMI88_kangaerumorigirl500

能力というものは、開発したら伸びます。

しかし、元々 霊感力が強めの方で、ある条件が揃うことで
天然のガードが掛かることがあります。

それこそが 「感じない力=鈍感力」 なのです。

鈍感だと、霊的なものに気づきません。
気づかないと、霊的な影響を受けづらくなるのですね。

この霊的な影響は、マイナスの影響を指します。

ですので、運気向上やヒーリングなどを受けた場合
体感や感覚は薄くとも、効果はちゃんとありますので
安心してくださいね。

霊感が強いことも、そうでないことも、理由があるのです。
見えるから・・って、見なくていいものまで見て
えらいことになった人も知っていますし
エネルギーに敏感で、困っている方もいらっしゃいます。

感じないことにも意味があり、それ自体が悪いわけではないのです。

鈍感力も才能だと、知っていてくださいね。

メルマガ
薔薇の魔法師・サイキックミディアム
奄海るか


問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら