専門書地獄

どの世界もそうかと想いますが、入門書はお手頃で
専門的になってくると高くなりますね。

タロットも例に違わず、専門書はお高いです。

タロット解釈実践事典―大宇宙(マクロコスモス)の神秘と小宇宙(ミクロコスモス)の密儀/井上 教子
¥4,410
Amazon.co.jp

でも、コレは買いです。プロ必携といってもいいと思う。

んで、私の場合 東洋寄りなのでそっち系の専門書も買います。
今回三冊面白そうな本を買ったんですね。


・・・万越しちゃった
ガクリ

これでも2冊我慢したんです。それ足したら16200円越す汗
本をがっつり買えるようになりたいわ~(置き場所も含め)

予約ボタン
薔薇の魔法師・サイキックミディアム
奄海るか

 メニュー・料金  スケジュール
 ご予約はこちら  ネットショップ
問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら