そうなっている、その「意味」を考える。

物事には「意味」がある。

例えば、信号の色。

赤が止まれで、青が進め だよね。

それは交通ルール、法律で決まっている
守るもの、だよね。

守らなかったら、事故 起きちゃうしね。

これは解りやすい例えにしたけど
他にも私たちの周りって、こういうのに満ちてるよね。

で、こういうのって 占いの世界にもあるし
スピリチュアルな世界にもあるんやわ。

カードに意味が当てられているのも
そのひとつやったりする訳です。

だって、それがなければ
何してもオッケーになるやん。

私の提供するものの中には
これがいい、とか これがダメ、って
言わないといけないものもあるのね。

そこには意味があるから、なのよ。

でもね、意味を無視してもいいよ。

ただ、そこに伴うリスクは自己責任よ。

赤信号で渡って、車と事故ったとしても
信号を守らなかった事に対しては
自分がそう判断したから、よね。

意味があるものは、理由あって意味がある。

なぜそうなっているか、の裏側にも
想いを馳せてみて。

予約ボタン
薔薇の魔法師・サイキックミディアム
奄海るか

 メニュー・料金  スケジュール
 ご予約はこちら  ネットショップ
セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら