クライアントさんはモルモットじゃない。

新作や新メニューを予定している時。

まずは自分で効果を実感して

モニターさんに体験しもらって
データ集めて。

数々検証、比較して初めて

商品、メニューや、それらの一部として
使うもんやと思ってたのね。私。

けど、そんなんせずに いきなり
クライアントに使ったりする人
おるらしいんよね。

目が点になるほど驚いたわ。

えっと、自分が使ってもいないもんを
人に勧めること出来るん?

自分に問題が出ない事を確認して
初めて人にも使えるんちゃうん?

クライアントさんやモニターさんはね

あなたのモルモットやないんやで。

モニターだからって、何をやっても
ええわけないやん。

ちゃんとお互いの同意があってこそ。

クライアントさんに何かあった時に
そんなんで 責任取れるん????

自分が提供するということは
それなりの責任が発生する、ということ。

中途半端ならまだいい。

取り返しが付かない状態になった時
責任は全部自分が取らんとアカンのやで。

スピリチュアルな世界は奥が深い分
相手に与えるものが大きい。

だから慎重であるくらいで丁度いい。

そんな自覚もなく、仕事するのは
スピリチュアルの世界に入ってくるのは
迷惑やから辞めてくれ。

クライアントさんを大切に出来へん人が
エエ仕事なんて出来るわけがない。

驕るな。

昂るな。

調子に乗んな。

いつも自分に自戒を。

その心持ちが必要になるんや。

予約ボタン
薔薇の魔法師・サイキックミディアム
奄海るか

 メニュー・料金  スケジュール
 ご予約はこちら  ネットショップ
セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら