感情を優先すると、時には信頼を無くす という話。

珍しく、ちょっと愚痴が入るかもなので
そうなったらごめんやで、気をつけるけども。

昨日、ある人に対し セッションや講座
今後全てのお申込みをお断りさせて
いただきました。

こういった事は 滅多にしません。

入金期日遅滞が 複数回連続で
あったときくらいかな。

今回の方はキャンセルが続いたこともあり
未入金でお断りになった訳です。

申し込んだ日から 振込期限まで
2ヶ月あったこと

受けるべきかどうか 聞かれたから
それはご本人の判断に委ねたんやけども

連絡が先方からもなく。

全てお断りのメールをしたあとに
連絡が来ましたが

その内容が まあ、ちょっとという内容。

今回お断りした方が 何を考えていたのか
何をどう思っていたのか。私には解らんし
ここで書いた所で、それは全て 私の憶測。

だからあえて ここでは書かへんけど。

でも、申込みをされていた段階で
こちらとしては受けるものだろう、として
認識していますし

こちらから 断るなら断るで
申し込まれた段階なり
問題が発生した段階でしますよ。

百歩譲って、私に非があるとしても
せめて、こちらが確認の連絡をした時に
受けるのか辞めるのか。

連絡はするべきなんじゃないのか?

そう思うわけなんよね。

結局この方は 感情を優先して
やることを先延ばししたから
結果的に信頼まで無くしたのよな。

まあ、今回の件は ホンマに色々と
勉強させてもらえました。

私も気をつけようと思う事、沢山やったし。

でも敢えて言わせてもらうなら。

自分の感情の幕引きは 相手任せにせず
自分できっちりしないとアカンってこと。

相手の出方を待っていたとしても
やるべき事はしっかりせんとアカンよね。

好きとか嫌いの感情で 仕事はしない。
だって、そんなんプロとして当たり前やん。

だからこそ、感情をコントロールするのも
当たり前なんやで。

信頼って、小さいことでも無くなるんやから。

そして、SNSって行動筒抜けやで。

予約ボタン
薔薇の魔法師・サイキックミディアム
奄海るか

 メニュー・料金  スケジュール
 ご予約はこちら  ネットショップ
セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら