プロになって満足するようではひよっこ。プロは所詮スタートでしかない、スピリチュアルの世界。

お友達の 井上山紫(さんし)先生が
こんな記事を書いてたのね。

http://hikidashi-sanshi.com/1112/

ちなみに、桂三枝師匠から お名前を
取ったわけでは無いそうです。

で、本題。

スピリチュアルや見えない世界に
関わる仕事は、公的な資格はありません。

民間・協会資格もありますが

ぶっちゃけ。

名乗ったら誰でもプロになれてしまう。

そんな世界でございます。

だから、前は◯◯やってたのに
ある日いきなりスピリチュアルな事を
やってる人もいるわけです。

勿論、やるべき事がそちらだと気づいて
方向転換する方もいますよー。

でもお金目的で、スピリチュアルに
転向する方がいるのも事実です。

だってねー、誰も確かめへんもんね。

まあ、それはそれでいいんですよ。

受けるほうが気をつけたらエエだけやから。

でもね、スピリチュアルな仕事って
アメリカの大学みたいなの。

入るのは簡単やけど 続けていくには
それなりの努力が必要なのです。

技術も磨いていくのは当たり前。

クライアントさんに何を提供できるか?

自分の技術を上げるために、何をするか?

考えるのも当たり前。

クライアントさんに、何を還元できるか
考えた上での先行投資も当たり前。

自分が出し惜しみすると
仕事に影響するんよ、マジで。

私、子供の頃からやってたので
プロとしては8年目ですが
タロットのキャリアは 34年あります。

ですが、それでもまだ 学び足りんし
今でも色々勉強しに行ってます。

ミディアム(霊媒)の本場はイギリスで
そのため、書籍も英語が多いので
中学生英語からやり直していますが
これもまた、自分の知識を増やして
クライアントさんに還元するためです。

好きな事を仕事にしようとしたり
フリーで仕事にしようとする時には
どうしても、投資回収を目的にします。

それはそれで大事やけど

お金を渡してくれるのは
クライアントさんなんですわ。

だからこそ、まず優先して考んとアカンのは
クライアントさんに何が与えられるか、です。

プロになって満足するようでは
まだまだひよっこで三流。

プロは所詮スタートでしかないのよ。

スピリチュアルな仕事って
想像しているより、責任が重いもの。

それでもやっていきたいのは
クライアントさんが必要とすることを
与えていきたいから。

そのために自分を磨くことを
怠ってはならんのです。

だから、その覚悟がないなら
入ってこんほうがいい。

それが、スピリチュアルを
仕事として選んだものの
プロとしての自覚と生き方。

イベント情報

天国から届く 愛のメッセージを
伝える120分!

奄海るか 公開ミディアムシッティング
(公開霊視)

チケット好評販売中!

1/29(月)10:30-12:30 大阪会場
https://peatix.com/event/323697/view

1/31(水)10:30-12:30 東京会場
https://peatix.com/event/324728/view


 

予約ボタン
薔薇の魔法師・サイキックミディアム
奄海るか

 メニュー・料金  スケジュール
 ご予約はこちら  ネットショップ
セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら