個人セッション、講座主催者向け オンライン予約システムサービス 比較しました!

占いやヒーリング、カウンセリングや
セラピーなど、まず最初にスタートした時。

予約は直接メールやメールフォームを
利用して、やりとりすることでしょう。

しかし、予約がある程度増えてくると
「予約システムサービス」の利用を
考えるようになるのではないでしょうか。

そして、最初は個人セッションだったけど
イベントへの出店が増えたり、講座や
セミナーを開催するようになる人も
いるでしょう。

そんな方のために、今まで私が利用した
3つの予約システムサービスを比較して
それぞれの良い点、もうちょっとな点を
書いていこうと思います。

私が予約システム導入を
考え始めた切っ掛け

メールフォームでの予約やり取り時
丁度同じ時間に予約希望があり

先にご予約いただいた方に
時間調整をお願い

その返信待ちの間に
後から予約いただいた方が

「まだ返信がありません!」

「まだですか!?」 と

矢のような催促
(ちなみに最初のメールから3時間位。)

この状況から、パッと空き時間が見えて
確認できる予約システムの導入を
検討し始めました。

運営状態   施術者 1人

営業日時 不定

メニュー

  • 個人セッションなど定期的なもの
  • イベント出店、お財布ツアーなど
    マンツーマンだけど日時限定
  • 講座など 複数人を受け入れるもの

ただし、メニューごとに時間が違ったり
薔薇の魔法の関係でメニュー数が
異様に多い。

以上の前提で、使った順番で
お話していきますね

ヨヤクちゃん!

公式サイト

http://www.yoyaku-chan.jp

一番最初に使ったサービスです。
今振り返っても、コスパ超いいなと
感じますね。

特徴

もともとヘアサロンやマッサージサロンを
想定して作られたシステムのようです。

良い点

メニューが細かく設定できる

担当者がメニューごとに設定できたり
顧客と顧客の間のバッファ時間も
設定できたり かなり融通が効く

メニュー数の登録数上限がない

システム上の上限はありません。
ですが、ズラ~っと表示されるため
画面上では読みにくくなります。

そのため、オプション という項目を
利用して使っていました。

お客さまに送る自動メールが
かなりカスタマイズ可能!

メール本文・メール文頭・メール文末で
カスタマイズ出来て、更にメニューごとに
設定可能。

カスタマイズ出来すぎて
逆に面倒に感じるかも。

統計が細かく取れる

当日の売上を入力しておくと
「どのメニューで」「どの担当者に」
「いくら売上があったか」解ります。

このあたりがサロン用やなーと。

私は、これを利用して 月末印刷。
一ヶ月の売上として使ってました。

コスパがいい!!

この機能で 2500円/月 はすごい!

当時(2011年ごろ)の予約システムは
安くても4980円/月 だった上に
私にとっての必要機能が物足りなくて

その時に見つけたこのシステムは
本当にすごかった。

もうちょっとな点

講座など スクール形式の予約は別プラン。

システムが サロンタイプと
スクールタイプと別れていました。
両方使いたい場合、別契約。(割引あり)

私は講座はフォームで対応しました。

予約を取る際、顧客会員登録が必要

このシステムを初めて使うお客さまは
まず顧客会員登録しないと
予約そのものが出来ません。

そのため、心理的ハードルが
少しだけ上がることは否定できません。

メルマガ送信が有料

メールマガジンの送信はオプションで
申込まないと使えません。

これはメルマガが必要ない方や
必要な方でも別サービスを利用すれば
問題ないかもしれません。

利用料が半年前納

利用料は半年前払いです。
初回はそこに加え、初期設定費用が
掛かります。

その関係で、利用期間も
最低6ヶ月となります。

このシステムは、かなり長く使いました。
今のサロンに移転しても使っていたので
4年くらい使っていたと思います。

講座が増えてきたこと、お財布ツアーが
本格的に始まったことで、次のシステムへ
乗り換えました。

そのシステムが クービックです。

クービック

公式サイト

https://coubic.com/?hl=ja

特徴

割合新しいサービス。
最初からブログやホームページで
集客する人を想定して 作られている。

良い点

個人セッションもスクール形式も
利用可能!

これは便利でした。通常のセッションと別に
セミナーやイベント受付窓口を作れたり。

管理者用アプリがある

クラウドの予約システムだと
サイトまで予約を確認しに行ったり
メールボックスを確認する必要があります。

ですが、アプリを入れておくと
予約が入ったら通知が来るので
見落としがありません。

SMSが送信できる

「お客さまにメールが届かない!」

こんなことは、割合あるかと思います。
クービックはこんな時に お客さまに
SMSメッセージを送れる機能があります。

もうちょっとな点

無料プランは 予約受付上限が
100件/月

コレ以上になったら 有料プランを
検討する必要があります。

無料プランの機能制限が多い

あえてこういう書き方にしましたが
裏を返せば、有料プランのサービスが
手厚いのです。

その為、無料プランは制限が多く

自動返信メールのカスタマイズが出来ない

受付期間やキャンセル期限の設定が出来ない

メールが送れない

申し込みフォームのカスタマイズが出来ない

など、結構制限が掛かります。

その代わり、有料プランはこの点を
カバーしています。

メールマガジン機能が微妙

メールマガジンが機能はありますが
どちらかというと、一斉配信に近いです。

クービックについては辛口ですが
システムは こまめに利用機能改善が
行われています。

なんで辛口かって言うとね。

私が使ってた頃って、1980円/月。

これが4980円/月 に
改定されたんですね。

これは企業の都合なので 仕方ないと
思うのですが、段階的に上げてくれたり
プランを細分化してくれていたなら
良かったかな、と思います。

今でもイベント用に使うことがあります。

その後、今使っている
リザーブストック へと乗り換えます。

これはクービックがプラン変更したこと
更に、この時 有料メルマガスタンドを
使っていたんですね。

これ、リザーブストックの
有料プラン使ったほうが 安くない?

そう考えて、乗り換えました

リザーブストック

公式サイト

https://www.reservestock.jp/

特徴

元々、セラピスト、カウンセラー向けに
作られた総合予約システム

良い点

機能がモリモリ

予約システムは個人セッションに加え
スクール形式も可能。

更に 問い合わせフォームから
ステップメール、メルマガ
ファストアンサーまで可能と
機能が有り余るくらいついてます。

スクール形式は単発・連続も設定可能

私が講座をやるときには 1日と
何回も開催する講座があるのですが
それも分けて設定可能。

管理画面から個別メールが返信可能

管理画面を経由して、お客さまに
メールを送ることが出来ます。

これ、何がいいかというと
顧客カルテに紐づくので、送信メールを
確認したい時、メールボックスをいちいち
検索しなくても 履歴として表示されます。

そして、この昨日使うとgmailから
送ったメールが受け取れない方も
高確率で受け取れるのです。

ちなみにこれ、予約送信機能があるので
今日書いて明日送信、なども出来ます。

メルマガ機能が充実

私はリザーブストック利用前は
メルマガシステムを別に使っていましたが
それと遜色ない程度の機能があります。

入金管理が出来、領収書が発行される

入金管理も紐付いているため
入金の有無が解りやすく、領収書が
必要な方はダウンロードして
印刷できる仕組みになっています。

キャンセル履歴が残る

前2つのシステムも、キャンセル履歴は
残りますが、あくまで自分の顧客情報の
範囲内。

リザーブストックのキャンセル履歴は
システム内共通で残ります。

ある顧客が利用者全体の中で
過去に何回キャンセルしたかを
把握できます。

コスパ良

予約システムだけ見ると 価格は標準。
ですが、メルマガがついていることを
考えるなら、コスパは良い方だと感じます。

もうちょっとな点

登録が 利用者の招待制

前記2つのシステムは、申し込めば
誰でも使うことが出来ます。

しかし、リザーブストックは
既に利用されている方に、招待してもらう
必要があります。

ちなみに、招待者のメリットは
自分が招待した人が無料メルマガを
発行した時に、PRメッセージ(広告)を
入れることが可能です。

料金プランが結構細かい

無料も含め4つある料金プラン。
これが機能差だけではなく、予約上限や
イベント受付件数など、かなり細かく
分けられています。

無料プランは 予約が月2件までと
ちょっと仕事が波に乗ってきたときには
有料プランに切り替えざるを得ません。

設定画面が難しい

前記2つのシステムに比べると
設定画面はややこしい印象です。

「ヨヤクちゃん」もややこしめですが
こちらは初期登録時に依頼すれば
無料で設定してくれますので
自分でやること考えたら楽ですかね。

有料プラン解約後、再入会は
再登録料が掛かる

有料プランを解約後、また有料プランを
使いたい場合には 再登録料が必要で
これが 月額費用の半年分掛かります。

まあ解約する時は 大体において
乗り換えだと思うのですが 念のため。

ショップ機能が物販に弱い

元々セッション重視のシステムなので
テキスト販売などにはいいですが
物販は送料が細かく設定できないとか
ちょっと物足らない印象です。

物販を検討している方は 別途
ネットショップシステムを検討する事を
オススメします。

一部のアドレスで メールマガジンが
文字化けする

メルマガをガラケーや一部のアドレスで
受信すると、文字化けする事例が
確認されています。

これはメルマガ購読専用アプリを
読者さんが使うことで 改善されます。

総論

個人的には

メルマガ配信システムが必要かどうか

講座やセミナーを開催するか で

変わるように感じます。

自動返信メールのカスタマイズは
有料プランであれば、ほぼ出来ます。
リザーブストックは無料でも出来ますが
無料プランの予約上限が月2件ですから
実用的と言えるかどうか。

キャンセルが顧客側で出来るのは

ヨヤクちゃんクービック

リザーブストックはキャンセルは
管理者側でしか行なえません。

個人セッションだけ
または講座やセミナーだけ
開催する人は

そんなあなたへのオススメは
ヨヤクちゃんです。

http://www.yoyaku-chan.jp

メルマガ配信システムが必要であれば
リザーブストックをメルマガシステムとして
無料で利用するのも良いでしょう。

ただし、この場合も 顧客上限が
500人になっているため
読者がこの人数に近づいた段階で
有料プランに切り替えるか
他のシステムを利用するか
考えるべきです。

個人セッションも講座や
セミナーも開催したい!
メルマガは使わない!

そんなあなたへのオススメは
クービックです。

https://coubic.com/?hl=ja

メルマガを使用しないのであれば
月100人までの予約が無料プランで
使えるクービックは魅力です。

ですが、予約と予約の空き時間が取れない
自動返信メールのカスタマイズが出来ない

など、機能制限が多いため
見直しが必要になることも。

イベント出展や
セッションデーなど
単発開催が中心!

そんなあなたへのオススメは
クービックです。

https://coubic.com/?hl=ja

スクール形式であれば、クービックは
予約と予約の空き時間を作ることが
可能です。

ですが、自動返信メールのカスタマイズは
やはり出来ませんので 気をつけましょう。

セッションも講座開催も
やっていきたい!
メルマガも使いたい!

そんなあなたへのオススメは
リザーブストックです。

https://www.reservestock.jp/

機能は本当に有り余るほどあります。
ですが、個別セッションメニューが
多い方は 30件を超えるかどうか
チェックしてください。

30件を超えると、上位プランしか
対応できません。気をつけてください。

今回はあくまで、機能面だけの比較で
対応ブラウザや対応環境等については
検討していません。

勿論、ここ以外のサービスも
沢山有ります。

私は予約システムを使って
非常に気分が楽になりました。

だって、メールのやり取りや
調整に時間を割かなくてよくなったので。

また、ネット予約が出来るのは
24時間、思いついた時に
予約ができる、ということ。

自分も ネット予約できる方を
優先して申し込みますものね。

ほぼ全てのサービスで 無料プランや
無料お試し期間がありますので
まずは登録して、自分にどれが一番
しっくりくるか、費用対効果を考えて
検討してください。

ちなみに、検索で探す時は

ネイルサロン 予約システム

マッサージ 予約システム など

リラクゼーション系の予約システムで
検索をかけるとニーズに合いやすいです。

リザーブストックの招待メールを
ご希望の方は、こちらから
お申し出くださいね。

また、こちらの講座枠を使って
ご相談、設定についてお教えすることも
可能ですので、お気軽にどうぞ

薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
イベント情報

10/28(土) かさこ塾フェスタ 大阪
奄海るかは公開インタビューで出展します!

 

セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら