妖怪、魑魅魍魎と呼ばれるものたち。

見えない世界の住人には、神や神獣、霊的なもの
妖精や精霊と呼ばれるものの他に

妖怪や 魑魅魍魎という存在がいます。

妖怪はねー、そんなに怯えるようなもんではないのね。

人を驚かしたりするのもいるけれども
座敷わらしやオサキ狐のように、ご縁を持った人間に
富と繁栄をもたらしてくれるものもおるのよ。

日本古来の妖精、そう思ってもらえれば近いかな。

そやけど、魑魅魍魎は違う。

これは霊的なヘドロというか、澱 澱みのようなもの。
悪意の塊のような、悪意という意思すらない。
ドロドロした想念の元に存在する、という感じ。

だからこそ忌むべき存在で、穢れとしても扱われた。

だからまあ、あまり見て気持ちのいいもんではないし
見るだけでも影響あるから、見ないようにしてる。

見えない世界にも、色々あるねん。

極端に怯える必要はないけれども
興味本位で触るとエライ目に遭うのよ。

なぜ秘められていたのか。

大っぴらになっていなかったのか。

そこに思いを馳せてみてな。

休暇

夏期休暇 8/19~8/27
メールの返信等は28日以降となります。

募集中 期間限定ワーク
・ 源泉水の儀

薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら