苦言を呈してくれる人は、あなたに愛がある人。

あなたにわざわざ、苦言を呈したり
注意をしてくれる人は あなたに愛がある人。

だってさ、本当にどうでもいい相手なら
放っといたらエエやん。

相手のことがどうでもいい人で
付き合いたくないなら 放っといたらエエやん。

そんなどうでもいい人に
自分の時間を掛けたくない。

でも、そこを時間掛けてまで言ってくれる人は
愛がないと言えないや。

そら、言われた方は凹むで。

相手が好きな人であればあるほど
やらかした! って思うから凹むねん。

でもなー、注意する = 嫌いになった ちゃう。

むしろ、これから付き合っていきたいからこそ
注意するんちゃうんかな。

どうでもいい人で、切るつもりやったら
めっちゃめちゃ怒られるか 無視するか
するんちゃうかな。

少なくとも私は
どうでもいい人に掛けるための
時間や言葉は持ってない。

大切な人に掛けるための時間で
好きな人に掛けるための言葉しか
私は持っていないから。

あなたが大切だからこそ
厳しい言葉を掛ける人。

その人こそ、あなたにとって
大切な人なんやと 感じるんよ。

予約ボタン
薔薇の魔法師・サイキックミディアム
奄海るか

 メニュー・料金  スケジュール
 ご予約はこちら  ネットショップ
セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら