人はすべてサイキック。だからそれを、仕事にしなくていい!

人は全てサイキック。

サイキック=いわゆる第六感は
全ての人が生まれながらに持っている能力。

それが最初からよく使える人と
そうでない人がいるだけなんだ。

なので、誰でも鍛えれば
サイキック能力は使える。

だけど、それを仕事にするかはまた別。

不思議なんやけど、こういった能力って
仕事に出来るかどうか、ハッキリ別れる。

パターンにするとこんな感じ。

  1. オープンに能力を使って、仕事にしていく人
  2. こっそり能力を使って、仕事にしていく人
  3. 能力を使うけど、仕事にしない人
  4. 能力を使わず、仕事にもしない人

1のタイプは私みたいな人です。
サイキックですってやっちゃうタイプね。

2のタイプは サイキックを使いながらも
サイキックを全面に出さない仕事している人。

職種は全然違ってたりします。
なんか能力使ってる? って聞かれても
否定するのもこの人。

3のタイプは自分のためだけに能力を使う人。

ここぞって時とか、決断する時に使う。
更に 意識して使う、意識しないで使う
この2つのパターンに分かれることが多い。
いわゆる「勘の良い人」。

4のタイプは全く使わない人で
いわゆる「勘の鈍い人」。

能力が欲しいなら伸ばせるし
必要が無いなら、そのまま生活できる人。

こんな感じです。

サイキック能力はトレーニングで
伸ばすことが出来る。

教えることも出来るよ、これ。

だけどね、仕事になるかは別。

なんでかって言うとね。

サイキックを使う仕事って
自分の望む望まざるに関わらず、なのよ。

更に、自分がサイキックな自覚があっても
それを仕事にしてはアカン人もいるねん。

逆に サイキック能力を使って
スピリチュアル業界以外の仕事に
活かしていく人ってのもいて。

これが2のタイプの人なんよね。

このタイプの分かれ方って
嫌いな言葉やねんけど
使命とか天命になるんやと思う。

でもな、あなたがサイキックを使って
仕事にしたいなら やってみたらいい。

1のタイプ以外の人は、上手くいかんからね。

自分の本当の役目に戻されるから。

でもそれって、めっちゃラッキーなんやで。

1タイプは、自分のために
サイキック使ったらアカンの。

全部他人、人への奉仕に使うもんやねん。

だから伝える役目に徹し、自己研鑽と努力必須。

これを怠ると、てきめんに尻叩かれるのよ(笑)

あとのタイプの人は、能力を思う存分
自分と自分の大切な人のために使える。

自分が幸せになるために使えるねん。

なら、自分と自分の大切な人の幸せに
めっちゃ使ったらエエのよ。

そんでいっぱい幸せになったらエエねん。

それがあなたにとって
まず必要なことやねん。

スピリチュアルな世界って
目に見えないから、魅力的かも知れん。

だけど、人のためにせんでいい人って
一定数おるねんて。

そういう人って、大体
スピリチュアルを仕事にして
上手くいってないから、すぐ解る。

心当たりある人は まずちょっと
スピリチュアルから離れてみて

自分がどうしたら幸せなのか?

どんな自分が幸せな自分なのか?

考えてみたらエエんちゃうかな。

自分を満たせてないと、人を満たせない。

よくそんな風に言われるけど、ホンマやで。

そして、自分を満たせた時に
人を満たす役目のある人は
その時点で 扉が開くんやろう。

サイキックは
それ自体がスゴイモノじゃない。

使う人がどうあるか。
誰のために何のために使うかが
最も大事なんやで。

自分を満たすために サイキックと
他人を利用したらアカンのやで。

仕事にする前に、まずは自分を
幸せにするために サイキックを使ってみて。

そして 直感もサイキックの1つやで。

直感を信じることから始めてみよう。

あなたが一番幸せであるために。

フォローはこちら

イベント情報
エセスピリチュアル  胡散臭いか本物か?
見分けるコツ セミナー開催!

ここでしか話せない内容ばかり!
あなたの目で! 耳で! 確かめてください!!!

【開催日】 2017年 5月25日(木)10:30 - 12:00
【会場】 堂島ビルヂング内C-1会議室
大阪市北区西天満2-6-8 ・地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」徒歩4分

詳細・お申込みはこちらから
http://www.reservestock.jp/events/184369

薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
講座


タロットプロ養成・魔法のアロマオイル作成など 様々なスピリチュアル講座 生徒募集中
講座・セミナー
【無料メール講座】イベント集客のヒケツ を購読する
【無料メール講座】 奄海るかのタロット講座 超・入門編 を購読する
予め「gmail.com」の受信許可設定をお願い致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。