ルールや決まりは何のためにあるのか。

ルールや決まりは何のためにあるのか。

そうする必要があるから、です。

それは個人個人によってルールや線引
ポリシーによるところが大きくて
人や事業に寄って違うところも大きい。

そしてその決まりは、こうですよ って
予め告知してあることが殆どで
それを理解した上で 申し込んでもらう。

これがいわゆる契約であり 取引だと思うわけです。

なのに、後から交渉して来られるのは何故でしょう。
交渉出来るようなら、決まりにしません。
明記してある決まりは守っていただきたいのです。

当方はいま、リザーブストック経由で
メールマガジンを配信していますが

「メルマガが読めません」

そんなお問い合わせが定期的にあります。
その原因は お申込時の選択欄にあるメールの受信方法
・ パソコン、スマートフォン
・ docomo,ezweb,ガラケーの方はこちら(テキスト形式)を選択してください。

この選択ミスが9割なんですよね。

これも該当すると読めないから書いてある。
ちなみに書いてるのは私ではなくシステム側ですが。

ご自身が読まずに 知りませんでした
読んで知っていたけど、変更できますかって
何のために告知、記載してあるんだって話です。

こういったことも含め全部、自己責任なんですよ。
自分の責任は自分で持ってください。
自分がそうやって選んだことなんだから。

お互いが気持ちよくルールを守っていくこと。

これがその後、マナー=礼儀を持つことにつながっていくのです。

休暇

募集中 期間限定ワーク
・ 源泉水の儀

薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら