虐待を受けて世界に絶望した少年は、人を救う大人になった。

「どうしてるかちゃんは
僕に良くしてくれるの?」

居酒屋の座敷、友人たちが固まって
話している宴席で、少年の目をした彼に
そう聞かれた。

「なんでって?」
そう聞かれた私は
言葉を返した気はするが
どう答えたかは忘れてしまった。

そして、なぜ彼にそう思われたのか。

私は彼に対してどう感じているのか。

暫く思いを馳せて、考えてみた。

何の事はない、答えはシンプルなものだった。

「私は、彼の生き方が好き」 なのだ。

勿論、男女の感情として好きなのではない。

尊敬に近いような、強い友情というか。
たった一度しか会っていない、ネットでしか
繋がっていない彼に 何故そう思うのか。

彼の人生は壮絶だ。

いや、そんな薄っぺらい言葉では
表現できない。

彼自身のブログプロフィールには
こう記されている。

アル中の父に育てられ
辛い子供時代を過ごす。

家のガラスというガラスは割れていて
ひどいときは玄関のドアも外れていた。

殴られて歯が折れて警察に保護されたり
出刃包丁を持った男が夜中
おしかけてきたり風呂場で父が裸で
包丁で手首をギリギリと
切っていたり。

母は鼻が折れ、肋骨も骨折し
鼓膜も破れていた。

小2でおもちゃを禁止され、その後
遊ぶこと、中学では部活も最初から
禁止されてしまう。

その後、15歳で家を出て
一人で生計を立て始める。

17歳の時に生きてることに絶望し
自殺未遂を何度も繰り返す。
その後、110回以上職場を変える。

更に詳細なプロフィールはこちら
http://profile.ameba.jp/kazumitsu-watabe/

これを読んで、あなたは
どう感じられただろうか。

私は彼に同情的でも、可哀想とも思わない。
そう感じるのは私自身の奢りであり慢心で
頑張って傷を乗り越えてきた彼と
少年時代の彼に対して
とても失礼なことだと考えているからだ。

彼はいま、彼自身が救われた
コーチングによって 人を導いている。

非常に穏やかな表情で様々な話を
聞いているのだろう。

私は、彼の経験や人生に触れることで
救われる人が沢山いると感じている。

今あなたが、彼と同じような過去や
経験に悩まされているなら
彼は全力であなたの力になってくれるだろう。

何よりも、乗り越えてきている
今現在も乗り越えて行こうとしている
暗闇にいるあなたには、彼は大きな希望の星。

そんな彼が明日、京都で自身の人生について
人間関係について、語ってくれる。

まず彼の話を聞いて欲しい。

そして、あなたがどう感じるか。

この場で体験して欲しい。

虐待を受けた子供が 大人になって
幸せな人生を進み始めたこと。

こんなに嬉しいことはない。
そして、今 過去の苦しい経験から
脱出したいと思っている人。

彼が歩んだ道は、決して彼だからではない。

あなたも同じように、幸せになれる。

そのヒントになる話が
ここで聞けるかもしれない。

恵まれない環境を生き延びてきた同志よ 死ぬ前に会いに来てくれ!

彼に、会いに来て欲しい。

全ての、環境に苦しめられた人に。

【鯰美紀×渡部和光 インタビュー
 @かさこ塾フェスタ京都】
「14歳でホームレス、32歳まで友だちゼロ。
壮絶な過去を持つとくちゃんに聞く!
人間関係のストレスから解放される考え方」

日程:2016/10/23(日)
時間:10時~18時
(インタビューは14:40~)
会場:イベントホール 洛央
住所:京都府京都市下京区石不動之町695枡儀ラクーオビルB1

交通:地下鉄四条駅または五条駅より
徒歩10分
阪急河原町駅より徒歩7分

イベント情報
薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
メニュー

あなたが本当の自分で、未来を生きていくために。
人生を楽しみ、これから進んでゆくために。
あなたが、あなたとして生きていくために。
喜びに満ち溢れた、人生を生きていくために。
あなたのこれから創っていく 未来のために。

必要なメッセージをお伝えしています。

ホームページ アクセス・周辺宿泊先

予約ボタン

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。