天からのメッセージ、って それホンマにそうなん? セルフチャネリングで気をつけるべきポイント。

天からのメッセージって、本当に天から来ているのか?

いきなりメッセージが来たけど、これは信用していいん?

そう思っている人、いませんか?

私がチャネリングや霊視をする時に、気をつけていることがありましてね?

それは「そのメッセージを発しているとこが本物かどうか確認する」こと。

実はね、エエものを装ったそうでないモノ ってのがおってね。

そういった場所からメッセージを受け取ってしまう事があるんよ。

私は幸いにも、そういうのに当たったことはないけど 過去に見たのは

「観音さまに化けた野孤」

「天使に化けた狸」

「神を騙る亡者」 あたり。

こういう存在って 愉快犯みたいなもんでねー。

悪意よりも、からかいに近いのですわ。

でも、どうやって判断すればいいの?

今日はそれらを見分けるポイント3つを教えましょ。

・いきなりやってくるメッセージはまず疑え

聞いてへんのにアドバイスする奴と一緒の理屈。こっちから聞いてないのに来たメッセージは受け取ってもいいけど、一旦保留する。あとねー、麒麟のワークみたいにメッセージが来ないモノなのに、メッセージが来た時には 確実に別のモノ。

・不幸や不安を煽るメッセージ、選ばれたなどのメッセージは疑え

天からの存在でも、闇からの存在でも 人の不幸や人類が破滅する、世界が終わるなどのメッセージは言わない。逆に、あなたは選ばれた存在だとか救世主だみたいな事も言わない。

・メッセージ内容そのものに矛盾があるときは疑え

これはまあ、当たり前だけど メッセージに一貫性がないのは信用したらあかん。

こんなメッセージを受け取ったとしても心配無用。単にスルーしたらエエだけやからさ。

そんで神社に行くとかして、その存在を預けてきたらええ。

こういう存在って言うこと聞けへんかったら、言うこと聞かないからだーって悪さしよることがあるんでね。

勿論、本物は言うこと聞かなくても何もしませんよ。

見えないものであるからこそ、見極めと取捨選択は大切。

素直に受け取ることも大切やけど、とりあえず一旦疑って(笑)

本当かどうか自信のない人は マンツーマン講座で教えることも出来るけど、まず疑って(笑)

これらは騙されないための自衛手段やからね。

見分ける耳を鍛えてな。

薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら