【鬼の繋ぎ】上手に鬼を使うには?

鬼の繋ぎを受けた方への記事。メルマガネタにしようとも思ったけど、うちから他の先生にお願いされている方も居ると思うんで。

さてさて。鬼に何かを頼むときは「明確に」「具体的に」お願いせんとあきません。

それがしっかり出来てたら、オーダーはちゃんと通ります。

素晴らしい例が、これ。碧乃先生がパソコンのご注文したら、こんな結果に。

http://aononote.blog.fc2.com/blog-entry-472.html

スゴイよね! でもちゃーんとオーダーすると来るんよ。あと、直感で「欲しい!!」って思ったらオーダー通る事もあります。これは私だ。

でねでね! 鬼って「降伏」ちゅうのが使えるってお話してますやん? 先日ある人に相談されてん。許可いただいたから、お話させてもらうな。

その人は夜、身体に真っ黒い何かに乗りかられるような感覚があって、鬼を使ったんやて。でも効果が感じられなかった、って。

で、どう鬼に指示したか聞いたわけよ。

そしたら、指示の内容が「帰ってもらって」やったのね。

どこがアカンの? って思う?

これ、向こうが帰る気なかったら帰らへんのよ(笑)そんで帰るべき肉体や場所がないと、帰られへんわな~。

そんなにね? 優しく言わなくていいのよ??

「始末して」「吹き飛ばして」 。

こんな感じでエエのよ~。その後のことまで考えなくていいのよ~。

って、お話させてもらって早速実行された所、身体にあった違和感がなくなったそうです。良かった良かった。

鬼に頼むときは、欲に忠実に、強気でオーダーすればいい。

遠慮は無用、ノックは無用!! (関西ローカルネタ)

あなたのサポートのために、有効に使ったってな!!

フォローはこちら

薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
講座


タロットプロ養成・魔法のアロマオイル作成など 様々なスピリチュアル講座 生徒募集中
講座・セミナー
【無料メール講座】イベント集客のヒケツ を購読する
【無料メール講座】 奄海るかのタロット講座 超・入門編 を購読する
予め「gmail.com」の受信許可設定をお願い致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。