「ステージが上がりました」を言い訳に使ってませんか?

「自分のステージが上がりました」 って、目にすること ある?

「ステージが変わったから 人間関係が変わりました」 ってのもあるよね。

これ、ホンマにステージが変わったから起こることもあるけど 実際はそうやない。

だってステージが変わったくらいで、人間関係変わらへんもん。

人間関係が変わるってのは、ステージの違いではなく「方向性の違い」やで!

バンドが解散する時によくある「音楽性の違い」と一緒やねんで!

まあ一気に人間関係変わったら、ステージ変わったからって思いたい気持ちも解る。

でも実際は、単に九州に向かうか・北海道向かうか。それくらいの進む方向の違い。

そして、本来のステージが変わるってのは、自分の内面に起きることであって。

自慢するようなこと、アピールするようなモンではないのよ。

「私はステージが上がったから、あなた達とは違うのよ」

「私、すごくなったのよ?」  的なアピールに使うのは

ただ単に周りを見下したいか、会わない理由に使いたいだけ。

人間関係って入れ替わって当然。

相手も変化するんだし、方向はそれぞれ違うんやもん。

新しい場所で新しい出会いもあるさ。

ステージ云々よりも もっと大切なこと、あるんちゃう?

薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら