執着とコダワリは紙一重。

「執着を手放しましょう」

そう言われたり、本に書いてあること、あるよね。

キラキラ寄りスピリチュアルやと「執着はエゴです」とか言うことあるなー。

でもさ、コダワリってのもあるやん。

「これだけはどーーーーーしても!」みたいな。

そんなコダワリと執着の差って、どこやと思う?

コダワリって、それ以上のものがあった時に 手放せるもの。

執着って、それ以上のものが出てきても、手放せないもの。

異性で言うと解るかな。

身長が自分より○○(高い、低いお好きな方入れてな)人じゃないと!

そう思ってても、もっと魅力的なところがあったら まあいいか、になるのがコダワリ。

すっごい魅力的な人だけど、身長が自分より○○だから!で選ばないのが 執着。

まあコレ全部、香先生の受け売りやけどな!

でもなあ、執着って 原動力が欲やから、めっちゃくちゃ自分が消耗するんよな。

欲自体は、良くも悪くも変化するもんでさ。

執着に向かう欲って、大体 自分の思い通りになってへん事なんよ。

そんで自分の感情が凝っていって、その毒にやられる。

でも、どうしても手放したくないから 余計に意地になる。

以下ループ。

まあでも、手放したくないなら それはソレでいいとは思うねんで。

でもな、執着って めっちゃめちゃ視野を狭めてしまうんよ。

そやから、少しだけ 周りを見て欲しいし、意見を聞いた方がエエよ。

執着は自分で自分を縛るもので 1人SM。

相手や周りやないで、自分が縛ってるって知っといたほうがエエ。

執着している間も時間は流れる、って知っといたらいい。

そして、視野に新しい風を 新しい選択肢を入れる。

恋愛なら新しい出会いってやつな。

その上で手放すかどうか、考えたらエエんちゃうかな。

何事も自分で選んでることやし、望んでること。

それを知って、心に従うこと。やわ。

休暇

募集中 期間限定ワーク
・ 源泉水の儀

薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら