龍、鬼、と来て 次はドラゴンと神獣!?

5月に龍覚醒・6月に鬼の繋ぎワークをやりまして。

次はドラゴンと神獣ですってよ!!! 奥様!!!

まあ、こういうのって流れもあるから 決まるのはエエのよ、決まるのは。

そやけど何で毎回出掛けてる時やねん、と。(今回福岡行ってる時に決まってん)

で、先に言うとくけど ドラゴンと神獣は期間限定では無いからねー。いつでも受けれる。

そしてワークだけでなく講座もあって、こっち受けたら あなたもセッション出来ます。

なんでかっていうと、龍覚醒・鬼の繋ぎと ドラゴンと神獣は、性質が違うから やねん。

先だっての龍と鬼。これは神様からダイレクトに指示が来て行ってたモノ。

これはバリバリ東洋の流れで、今 この国に命を受けたもののモノ。

だから施術者も時期も限られててんな。

でも ドラゴンと神獣は西洋の流れから来ている、この地球に生まれたもののモノ。

だから施術者は地球人であればなることが出来る。

そして、そもそもの授かり方から 違ってるねん。

こんな感じ。

CCF20160701

龍と鬼は、私達がこの世に生まれてくる時に 神様から

「今から生まれんでー。この世で頑張るんやでー、あんじょうするんやでー」

そう言われて預けてもらう、餞のような存在でな。

龍と鬼を起こすことで、自分の軸や才能が立ち 引き寄せ力が上がる。

現実を生きていく力が強くなるんよね。

そしてドラゴンと神獣。

これはなんと、私達の中から生まれた、私達の一部なんよ。

で、この子らは 卵で生まれて 私達が生まれた時に孵る子もいれば ある時まで卵のままの子もいる。

その子らを起こすことで、自分の持っている力の一部を起こす、孵す。

それがドラゴンと神獣のワークなんよな。

ドラゴンがあなたに与えるものは きちんと歩いて行く力。

神獣があなたに与えるものは 目的をしっかり見る力。

目的に向かって進んでいく力を与えてくれる。

この子らはある意味対、セット、コンビ。だから一緒に起こしてあげなあかん。

ちゃんと見とかんと、横道それるかも知れへんし 見てても進む力無かったらアカンからね。

この子らを起こすことで、自分の磁場が整う。

どういうことか?

私は地軸みたいなもんやなあ、って思うねん。

地軸って地球の真ん中を通ってるやつな。

実際に目に見えないけど、南極点と北極点を通る軸。

地球はこの軸を中心に自転してるやん。

ドラゴンと神獣は、この軸を作ってくれるんよね。

自分に軸ができると、自分の意思や思考が強くなり、所謂自分の世界が出来る。

そしてこれは曲がらへんからさ。自分がこうやって思ったら揺るがなくなる。

で、龍と鬼を起こしている人は もっと作用が強くなる。

ドラゴンと神獣の作った地軸の上にいてるし、存在する目的が全部違うからね。

因みに三脈の効果もパワーアップするで。

三脈は身体の中を流れるエネルギーの道で、この延長線上には 彼らがおるからね。

大体の説明はこんな感じ!

ワークの詳細や講座の詳細はまた別の記事で。

薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら