「占い」と「占いでないもの」 その違いはどこ?

先だって、同じスピリチュアル業界に身を置く方とお話してた時のハナシ。

その方は

「私のやってることは占いじゃないんですよー」

「でも、それをどうやって解って貰えるか、難しいんです」

そう話されててん。

これ解るーーー!!!超わかる!!!

カードやサイコロとか、道具使ってても 占いでないものもあるしさ。

そんで私なりに 境界線をちょっと考えてみたんよ。

道具を使うと占い → バツ。自分の内面を見るのにカード使うものあるから。

道具を使わないのは 占い以外 → マル。ざっと思い出しても、占いは何かしら道具を使う。それは生年月日であったり、手相や人相もね。

私、占いもチャネリングも霊視もやるやん。それを比較して気づいてん。

めっちゃ 大きな違いを発見したよ!!!エウレーーーカ!!!!!

その大きな違いって!?

未来はこうなる、未来の可能性を導くのが占い !!

今やるべき事や、今の自分へのメッセージを導くのが 占い以外!!

その違いについて話していくな!

まず、占いの場合。

占いって意外と5W1Hになってるねん。コレよ。

When  いつ

Where  どこで

Who   誰が

What   何を

Why    なんで

How   どのように

関西には正にコレを象徴する「かんぺーじいちゃん」って存在がおるんやけど

占いってこの要素が強いと感じたんよ。特にカード占いはこれ。

そしてここに「このまま進んだ場合の未来」ってのが加わると占いになるんちゃうかな、って。

占星術や四柱推命なんかは、5W1H要素は薄いかも知れんけど、未来がどうなっていくかは 解るもんね。
私、占いもチャネリングも霊視もやるやん。

で、占い以外は未来は解らへんのか、っつうとそうでもない。

チャネリングや霊視って 未来が見えることもあるけど100%ではないのよなー。

そんで、これらって今何をするべきか、今のあなたに必要なことがメッセージとしてやって来ることが殆ど。

自分の内面を問うような事もあるよ。ホンマにそれがしたいんか? 的な。

そんでこれらって、ズレが生まれやすいねん。

ズレって何なん?

降りて来て、お伝えしたメッセージが理解できるまでに、時間が掛かる。

タイムラグが発生すること多いねん。私もよく言われるもん。

「あの時、るかさんが言ってたのって この事だったって気づいた」って。

このズレって3ヶ月位、長いと一年くらいやな。

これが占い以外のモンの特徴かな。

そんで、どっちを使ったらいいの?って思う人もおるよな。

好きにしたらええんちゃうかなー (´∀`*)ウフフ

でもハッキリ言えるのは 相手の気持ちを知りたいなら 占いのほうがいい。

霊視やチャネリングって本人に焦点を当てるから 本人に必要なメッセージが来るんよね。

相手を振り向かせるために何をするかやったら、霊視やチャネリングでもいいけど

単にどう思ってるかーとかなら占いのほうがエエと思う。

で、どっちも 依存したらアカンで。

自分で考えて決めるってことは忘れんといてな。

状況や知りたいことに合わせて、上手に使い分けてな!

イベント情報
薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
メニュー

あなたが本当の自分で、未来を生きていくために。
人生を楽しみ、これから進んでゆくために。
あなたが、あなたとして生きていくために。
喜びに満ち溢れた、人生を生きていくために。
あなたのこれから創っていく 未来のために。

必要なメッセージをお伝えしています。

ホームページ アクセス・周辺宿泊先

予約ボタン

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。