家族にセッション受けさせたい。それは本人が望んでいるコトですか?

たまに、ご家族にセッション受けさせたいって問い合わせを頂きますが

それはホンマに本人さんが望んでるコトなんか?

私、商品やアイテムはプレゼントしてもエエと考えてるし、そういう商品もある。

そやけど、セッションやエネルギーワークとか 目に見えないもんであればあるほど

ご本人が申し込んでくるべきや と思ってます。

なんでか?

自分で望んでへんもん、勝手にするんは エゴやから。

押し付けって、ホンマに迷惑やねんて。

ちょっと想像してえな。

自分が親に「占いやってる人に あんたの○○ やってもらったで」ッて言われたら

あなたは、どない感じんねん。

そんで、その頼んだって人が胡散臭いこと この上なかったら どうすんねん。

「子どものためを思って・・」

「家族のためを思って・・・」

「良かれと思って・・・」

そんなんいらん。

本人さんが望んでへんもんは、要らんもんや。

やらせたいのは自分のエゴや。

本人が受けたいなら、本人が申し込みいな。

親は良かれと思ってやったことが、子どもにとってはいらんことで

そこから信頼に亀裂が入る、そんなんめっちゃあるねんで。

あなたが家族の為を思って、信頼しているなら。

良かったから勧めたい、そう思ってくれるなら紹介だけして、後は本人に任せえな。

胡散臭いもんであればあるほど、慎重に扱ってな。

嫌いな人もおるんやし、それは尊重せなあかんとこやから。

休暇

募集中 期間限定ワーク
・ 源泉水の儀

薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら