不妊と妊活とスピリチュアル。

親しい友達にしか話せなかったことですが なんか急に

「もうええか!!」  って思えたんで書きます。

ほぼ私の自分語りですが、エエか、ブログってそんなもんやしな。

私、34歳から 41歳まで 不妊治療をしてました。

最終的に顕微授精までした。でも、アカンかった。

結婚した年齢が遅かったので、早めに子どもは欲しいと思ってた。

だけど、自分が不妊だとは思いもしてへんかったし、いま振り返っても ここまで長期にトライするとも思ってへんった。

だって、結婚したらすぐ出来るモンや~ くらいに考えてたからさ。

なんでかって言うと、生理のトラブルは一切なく(生理痛もほぼ皆無)周期が崩れることもなく、筋腫なども一切なく。何もなかったから。

まあ、それは果てしない大間違いやってんけどね。

良いと言われることは大体やったけど、殆どアカンかったな。

食生活の改善が難しかったってのもあったし、いいものは取り入れるようにはしてたけど 私には効果がなかった。

で、職業柄 鑑定してもらったりしたのよ。

インド占星術の人には出来ませんて言い切られた。

妊娠占星術の人にはちょっと難しいと言われながらも、どうしたらいいか教えてもらった。

ちょっと胡散臭い、ルナ排卵とかも調べた(今思うとトンデモ科学・・・)

でもアカンかった。

病院も色々変えて、最終的に顕微授精の実績が高い所に辿り着いて。

薬と注射、地味な副作用にも耐えた。

でもそんだけやっても、取れる卵子は3つとかで。

更に分割が止まると 終わり・・・  やったのよ。

私は1回も 子宮に受精卵を戻せなかった。

自分の経験から感じることは、子どもは神様の裁量なんやろう。

だけど、現実面で整えることは大事やなと思うし うちは主人と向き合ってきたし、主人も私を尊重して協力してくれたから、いまこうやって 2人で生きていく決意をしてる。

不妊原因の離婚多いよ、ホンマに。

結局、子どもが出来るかどうかなんて 誰にもわからない。

先祖供養とか、墓の手入れがって説もあるけどな。

私が今からそれらをやったとして、年齢的にはキツイわけやん。

まずはスピリチュアルよりは肉体面なんやろな、って思うわ。

スピリチュアルが悪いってことちゃうねんで。

妊娠占星術の人に教えてもらって 目に見えて効果出たこと、あるもん。

それは「鍼灸」。

私の場合、ヨガとかハリがええって言われて通ったら、卵子の育ち具合がすごくなって 卵子を育てるホルモン注射がいらんかった。

これ私の場合やから、皆にあうかどうかしらんで。

だからやるなら、スピリチュアルも現実面も一緒にやってな。

あとな、不妊で悩んでる人はめっちゃおる。そこにつけ込むような輩もおる。

そこに引っかからないように。自分で判断できへんかったら 人に意見貰うのも大切。

今でも思う。

神様はどうやって、子どもをその人に与えるか決めてるんやろう、って。

子どもが親を選んだというのなら、私は選ばれない人間なんか、って思う時もあるし。

虐待死のニュースを見ると、未だに「そこにやらんと、うちにくれよ!」って思うしな。

でもそこを私が言うて恨んでも、なんかあるか言うたら 多分無い。

そやから私は、私が今 出来ることをするだけやわ。

妊活中のあなたも、そうでない人も。頑張ってるの、頑張ってたの、知ってるから。

予約ボタン
薔薇の魔法師・サイキックミディアム
奄海るか

 メニュー・料金  スケジュール
 ご予約はこちら  ネットショップ
セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら