チャンスとバーゲンは同じ!? その理由。

チャンスを掴むこと と バーゲンで欲しかったものをゲットする。

この2つって全く違うようで、全く同じ。

その理由は「考えて手放したら 後悔する」から。

欲しいものがバーゲンに出てた。

だけど手持ちが無いから、また今度~ でスルーして

次行ったらもう売り切れてて無かった。

「チャンスを逃す」ってこういう事やねんな。

バーゲンでまた今度~ ってなる時、まだ次もあるやろって考えてるねん。

手に入らないって想定、してないねんな。

そんで手に入らないって解った時に

「あーー!!しまったーー!!!!あの時無理しても買っとけばよかったー!!!!」

て、なるんよ。

チャンスも一緒やねん。

大体が大体、それがチャンスやったって思わへん。気づくのは後よ。

それ自体がチャンスやとか、転機のキッカケになるとか その時パッと解らんねん。

そんで話が進んでから、これはチャンスや! って気づいたり 過去を振り返った時に、あれが転機のキッカケやったなあ って思うわけよ。

だからチャンスは 目の前に現れた時に パッと掴まないとアカン。

じゃあどうやって掴む? そのコツは

ためらわないこと。

変な心配は起きた時に考えること。

後から手放したっていい、って思っとくこと。

あまり深く考えず、とりあえず エエなって思ったもんは掴んどく。コレやで。

脊髄反射的に 欲しいと思った時に「それ欲しい!!!」って言う・目の前に現れた時に「お願いしまーす!」って言う。

こんな事でチャンスは掴めるんよ。

だから遠慮したらアカンし、自分の心の声は聞いとかなアカンねん。

だけど、コレ欲しい!って掴んでも 後からアカンかった・合わんかった。そんな時あるやん。

その時は売るなり捨てるなりすればいい。ちゃうなあ、って思ったら手放したらいい。

特に出会い!とりあえず誘いと紹介には乗っておく。

そして、まずはその人と 3回会ってみて。

一目見て「運命の相手だわ!」って解るなんて、めっちゃ確率低いで。

大体3回会ったら、相手の性格を知れる。好きになるのはそこからや。

3回会っても違和感あるなら ごめんなさーいでエエねん。

訳のわからん先の心配、自分が創りだした不安な妄想 に振り回されて一喜一憂してるうちに、チャンスは逃げてまう。

掴む前にアカンかった時のことを考えるより、アカンようになったその時に、考えたらエエのよ。

とりあえず掴んどかんと、始まらへん。

後悔先に立たずはホンマやから、いっとこ。

掴んだ後のことは、後で考えよ。

掴んだ所から、今と未来が変わっていくから。

薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら