好きを仕事にしたいなら、一人暮らしをしてみよう。

好きを仕事にしたいなら、一人暮らしをしてみよう。

なんでかって?

この2つ、めっちゃ似てんねん。

一人暮らしをしたら、何でも自分でせんとアカン。

当たり前よね。

朝起きて、朝食用意して食べて、会社へ行く。

おっと、今日は燃えるゴミの日や。一緒に持っていかんとね。

電車に乗って、仕事をして 昼食。

そしてまた仕事をして、電車に乗って帰る。

駅からの道すがら、本屋を覗いて新刊チェック。

自宅に着くと、ポストを開けて郵便を確認。

部屋に入って服を着替えながら、TVを付ける。

夕食の支度をして、一服したら風呂を掃除して 入浴。就寝。

休みの日には溜まった洗濯物を干そうと思ったら

大雨で仕方なく、部屋の中に干す。

乾いてくれないと困るなあ。

ああ、雨だけどスーパーに行かないとダメだなぁ。

ってのが 一人暮らしの生活ですわ。

何でも自分でやって、何でも自分で決めていい。

朝まで飲み明かしたっていいし、やりたい事だけやってもいい。

但し、責任も全部自分で背負うことになるんよね。

ゴミ捨て忘れてゴミ屋敷になったら 自分の責任。

好きを仕事にするのも同じこと。

企画して、制作して、宣伝して、営業して、販売して。

その上 発送や請求書作ったり、帳簿も付けて。

これ、全部一人でしないとアカン。

だけど、好きなことを仕事にする、これは本当に幸せだ。

自分の裁量で仕事が出来るし、何より好きなことを集中してできる。

その満足感たるや、すごいモンである。

でもな、全部やらんなアカンけど、自分でやらんでエエのよ。

出来ないことや苦手なことは 任せてエエねん。

家事が苦手なら 家事代行サービスを頼んでいい。

片付けが苦手なら お掃除代行や整理収納サービスを使ったらいい。

料理が苦手なら 出来たものを買えばいい。便利な料理キットもあるしね。

デザインが苦手なら デザイナーさんに頼めばいい。

事務処理が苦手なら 事務代行サービスを使えばいい。

宣伝や告知が苦手なら 代行業者を使えばいい。

最初は苦手な事も、自分でやらざるを得ないやろう。

だけど上手く回り始めたら「出来るけれど やりたくない」

「出来るけれど 人に任せたい」事を外注して

「自分にしか出来ない仕事」だけ やってけばいい。

自分にしか出来ない、本来の仕事に注力するほうが

ストレスはないし、効率が良くなるんよ。

そして、仕事だからって、全部引き受けなくてもいい。

出来ないことは断ったっていい。

自分ひとりでやってるんやから 会社のように

チームでフォローするのは難しいんやもの。

好きを仕事にするなら、出来る・出来ないの線引を

自分基準で キッチリする事が大切。

自由がある代わりに、責任も信用も全て、自分の肩に掛かってるんやから。

自由と責任は背中合わせ・紙一重。

その自覚を・覚悟を持って 好きな事を仕事にしていこう。

その時に、初めて「好きは仕事になる」 んよ。

薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら