【神社参拝】神様に届きやすいお願いの仕方 3つのポイント。

昨日のブログで

「神様にお願いするときにも 神様に届きやすい お願い方法があるから、これまた次にでも。」 と予告していたので、神様に届きやすいお願いの仕方をお話します。

ポイントは3つ。

1.住所氏名を告げる

2.まずはご挨拶から

3.「お力を貸してください」とお願いする です。

住所氏名を告げる

これは礼儀という部分もありますし、神様はどこの誰かか解らないと願いを叶えにくいという話もあります。

いずれにせよ いきなり来てお願い言うのは、神様も「あんた誰?」になるよなー。

なので、まずは「○○に住んでいる○○と申します」と伝えてね。

まずはご挨拶から

住所氏名を告げた後は、ご挨拶。

ご近所の神社さんで よく行ってたら「いつもお力添えありがとうございます」

始めていく神社さんで これからよく行くなら「始めて参りました」

旅行先に立ち寄った神社さんなら「旅行でこちらに来て 立ち寄らせていただきました」

こんな感じ。神様にお話するように お伝えするといい感じなので、こうしています。

「お力を貸してください」とお願いする

一番ダメなお願い方法は「○○になりますように」。

これが真の神頼みってやつ。

自分でも動かんとさあ、神様がチャンス持ってきても捨てることになるし。
自分のやりたいことへの後押しの方がサポート入りやすいのよな。

なので、自分が行動する・努力前提でお願いをするんですわ。


「今年からバレエ教室を開催し、仕事を発展させていきたいので お力を貸してください」
「心から理解し合える恋人を見つけたいので、お力を貸してください」

こういったお願いの仕方ね。

「いつもありがとうございます。これからもよろしくお願い致します」みたいなのでもいい。

私は仕事に必要で参拝した時には「ご縁を頂戴したく参りました」とお願いします。

「お願いはしません!」という人へ

↑のような話をすると「私、神社ではお願いはしません!」と言われる方が一定数居ます。

いや、あの 別にしたくなかったら せんでいいんやで?
強制ではないし・・・

したかったらする、したくなかったらせん でいいのですよ。

でも、お願いする人を「さもあかんように」思わんといて欲しいねんなー。

家族の健康を願うような、そんな人もいるわけやからね。

番外

願いを伝え終わった後の話。

まず、神様は私達の思うより、斜め上な方向から願いを叶えてくれたりします。

本当にビックリするような形で叶えてくれることもあります。

そこに狼狽えず、チャンスは掴んでもらいたいですな。

そして、願いが叶ったら 必ずお礼参りを!

いろんな神様にお願いしたら、それ全部やで(ΦωΦ)フフフ…

ありがとうございました!ってお礼を・感謝を伝えに行ってね!

忘れがちやけど 力を貸してもらったらありがとう、ですわー。

初詣や参拝の参考にしてくださいまし!

休暇

募集中 期間限定ワーク
・ 源泉水の儀

薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら