占いと掛けまして、タクシーと解きます

占いと掛けまして タクシーと解きます。

その心は・・・

「どちらも あなたが行き先を決めてください」

占いは「あなたが叶えたい、変えたい所へ行くために どうするかを知るツール」。
占いがあなたを変えるんではない。主導権は自分だ。

「自分が何を変えたらいいのか解らないんですー」って人はそれが希望でしょ。

タクシーで言うなら「この辺でオススメの観光地無いですか?」と一緒。
こうやって聞いたら幾つか提案してくれるでしょ。その中でピンと来るもの選ぶでしょ。
その感じ。

だけど 「自分が何をどうしたいのかも無いので 何とかして」ってのはナシ。
「自分では決めれないから 決めてください」もナシ。

タクシーなら、乗って「私どこ行ったらいいんでしょう?」
「好きな所へ連れて行ってください」 って言う?

言わんやろ。

占いは未来の可能性を提示するもの。選ぶのは自分。

自分の生き方は自分で選んで決めていくねんで。

自分で選べるようになってもらうのが、私の仕事やの。

予約ボタン
薔薇の魔法師・サイキックミディアム
奄海るか

 メニュー・料金  スケジュール
 ご予約はこちら  ネットショップ
セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら