土地を選ぶ時の、スピリチュアル・チェックポイント5つ!

家を買うとき、土地を買うとき、その土地が霊的に問題ないかは気になるところ。

そんな時に意識して欲しい「スピリチュアル目線でのチェックポイント」があるねん。

今日はそれをお知らせするな!!

まず 注意して欲しいのは、これ あくまで買う前のハナシ。

買った後は別の対応になるからね!

その1:まずはハザードマップを確認!

スピリチュアル観点と言いながら、のっけからデータやけど!

ハザードマップって知ってる?

これは、市や町など自治体が出している「災害時に被害の程度を示した地図」。

地震や、水害があった時などにどのエリアがどの程度被害を受けるのか、が地図になってます。

大阪市のものは、水害は3種類、地震の場合はおおまかな震度予想地図になってる。

で、このハザードマップで被害を受けるエリアって ちょっとお値段 お安い印象やわ。

ちなみに、道一本挟んで被害変わったりするから気をつけてな。

うちは高層階だから大丈夫・・・って思っている人。

1階が水没したらどうやって外に出る?

そういった事も想定してみてな。

ハザードマップは市のHPで確認できたり、市役所などで配布してくれてるで。

その2:土地の名前には気をつけろ!

土地の名前には、ちゃんと由来・理由があって 名付けられたものが殆ど。

災害のあったところには、その理由を地名につけて

「ここは危ないでー」って 後の世代に 知らせたモンなんですわ。

そういった名前の中には 沼・池など水に関する名前、谷や合・倉などがあります。

あと、一部の動物の名前が付いているところもあまりよろしくないよね。

そういった地名は大字、字とかに隠れていることも。

うちの実家周辺には「狐塚」と呼ばれていた地名があり、そこだけ凄く暗かったんよねー。

田舎やったからにしても、ってレベルやった。

そういった場所は、夜の暗さも見て欲しいわ。

興味がある方には、こういう本もオススメ。

その3:嫌な空気を感じる街には住むな!

これは新築マンションや、転勤なんかの時にありがち。

モデルルームを見て、現地を見ずに契約するパターンな。

街の空気って確実にあるんよねー。

物件の周りの家が 綺麗でもなんとなく暗い感じがしたり

逆に家は古くても 落ち着きのある町並みもあるねん。

そやから、絶対に買う前に現地を見てな。

住む街が落ち着かんかったら、家から出るのも億劫になってまうで。

あと、子どもさんが嫌がるとこも避けたほうがエエ。

子どもってやっぱり勘エエからねー。

その4:神社をチェックしてみよう!

買いたい土地に周辺の地図で、近所に神社があるか見てみて。

神社があり、歴史の古い神社であれば 歴史のある土地です。

その神社に参拝してみて、綺麗に保たれていれば 土地の守りは大体機能してるわ。

川沿いに 一定の間隔で神社が点在している場合、過去に水害が合った地域の可能性アリ。

神社がない場合は、新興住宅地や山を切り崩した地域が殆ど。

そして、地鎮祭をしておかないと そもそもの土地の守りが弱くなるで。

あと、家から見て北東に神社、お寺、お城 があるときは要注意。

まあこれは、大体なんとかなるけどね!

その5:歴史や過去を調べろ!

その土地が前に何だったか、知っとくといいよ。

山を切り崩したところか、池や沼、湿地を埋め立てたところでは 影響も地盤も違うしね。

歴史を調べるのもオススメ。

ここまでやると、土地からの影響ってだいたい減らせる。

そやけどね、家の中に霊道が通っている場合は この方法では判別できへんねん。

霊道以外の筋も結構あるねん。

そやけど、これ気にしすぎると 選べなくなってまう。

ほんでこれらって、後でなんとか出来るからね。ここはプロの仕事やわ。

空気が明るく、居心地の良い空間で、家族が寛げる場所。

そんな土地を選ぶことが大切やねん。

そんで、安い買い物ちゃうから、しっかり吟味して選んでな!

薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら