親の顔色を伺う ということ

私、自分を変えたい人のために セッションを行っている訳ですが
決定や方向性は クライアントさんご自身に決めて頂いております。

ですが ここ最近

自分で考えて決めることが 苦手な人が増えているように感じます。

DI_IMG_5697500

「○○しちゃったんですけど、大丈夫でしょうか?」

「○○しては ダメでしょうか?」

「自分で決めれないんです、るかさん決めて・・」

あのさ。

自分の人生 人任せでええのん?

私、やって欲しいことと やったらアカンことしか言いません。

ですが、出来へんこと、無理なことは教えてくれたらいい。

出来る事、出来ない事 やりたい事、やりたくない事っていうのは
ご自身しか解らないからね。

なので、こうしたらいいのでは?と提案はしますが

こうしなさい!そうしないと不幸になるわよ!! とは言いません。

私、自由も権利だと考えているのでね。

選ぶ楽しさを体験したり、自分で色々考えたり探ることは
その人の成長や学びに繋がるからね。

だから、アドバイスはしますが 決定権はクライアントさんにあるのです。

「どっちがいいですか?」って聞かれても

「自分がええな と思う方でいいよ」 ということもありますよ。

本当にどっちでもええよ、って出てる場合ですけど。

でね、さっきのコレ。

「○○しちゃったんですけど、大丈夫でしょうか?」

「○○しては ダメでしょうか?」

「自分で決めれないんです、るかさん決めて・・」

こういう風に思っちゃう 理由があります。

これね、親の顔色を伺うことから 卒業できてないの。

お父さんやお母さんに「あれしちゃダメ」「これしちゃダメ」

「全くこの子は・・」「○○なんだから・・」とかとかとかとか。

要は、親御さんに 自分の意思決定を否定された記憶が

根深く残っているの。

でね。こうなってくると

「どうせ自分の意見は否定されるから」

「怒られるんだったら、言われたとおりにした方がマシ」

「どうせ自分はダメだから」

・・・って思っちゃうわけだ。

だから、自立できず 他人や周囲に依存しちゃうんだよ。

自立というのは、人に頼らないことではなくてね。

  • 自分の意志で、自分がやりたいと思うことを決めること。
  • 自分がこうしたい、と思うことを やってみること。
  • 自分の選択に後悔しないこと。
  • 自分の人生を、自分の責任において、楽しむこと。
  • 自分の心の声に素直、自分を生きていくこと。
  • 自分のケツは自分で拭くこと。(おゲフィンでごめん・・)

だと思うているのですよ。

その上で、選択に迷ったら 占いやセッションなのだと思うのです。

それらは方向性を示すものだからね。

そして 自分の意志と心で どうするか決める わけです。

a0001_012477

私の願いは 自分の意志を持って 自由に生きていける人を増やしたい。

自分らしく 自分の人生を楽しんでいける人を増やしたい。

だから 自分の人生を 私に決めて欲しいと思うなら

他の占い師やセラピストに頼ったほうがいいと思う。

私が増やしたいのは、依存する人ではないから。

あなたの人生は 楽しく・面白く・幸せなものなのです。

あなたがそう感じないようにしているだけ。

そんな自分を もう卒業しましょうや。

あなたが本来の自分として 生きてゆくために。

a0001_016385

休暇

募集中 期間限定ワーク
・ 源泉水の儀

薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら