屋号が示すモノ、それはあなたの◯◯性。

個人事業主だったり、これから起業しよかなーと考えている人が、その次に考えるのは

屋号 って人が多いんちゃうかな。

今日はそんなあなたにお届けするお話。

屋号とは、今では 会社につける名前のようになってるけど 元々は、苗字がまだ武士にしか許されなかった時代に、商人や農民が家に名前を付けたのが 屋号の始まりって言われてるねん。

商人さんは、屋号を暖簾や看板として使うことで 信用の基礎となったんよね。

なので現代でも屋号を商号として、使うことが多いねん。

有名な屋号としては、越後屋、上州屋、井筒屋、鶴屋。百貨店では、松坂屋、高島屋 とかね。

歌舞伎役者さんにも屋号が有るんよ。それが 音羽屋、中村屋、成駒屋・・などやねん。

そんな屋号ですが、自分でつける時には注意点があるねん。

屋号はあなたの今後の方向性、道標になるねん。

昔は、個人判別に使われていた屋号。

そやけど、屋号って その人の進む方向性を 示し、そこへと進むようになるねんよ。

だから屋号って、自分がどうなっていきたいか で付けないとアカンねん。

うちの屋号である「奄珠堂」は マーヤ先生に相談して、名前を出してもらったもの。

これにはこういう意味があって、どういう理由で、これからどうなっていきたいか を踏まえて これを選んだんよね。

で、名づけてからどうなったか・・と言いますとね。

泣けるくらいに がっちり、方向性が固まってしまったん。

それは自分の意志でも有り、望むことではあってんけど、一番、屋号から技を決められたな・・・と感じるのが

自分の覚悟  やったん。

なんちゅうか、腹をくくれ的な?

あー、こういうことか・・屋号って・・・と実感しましたわ。

屋号は、あなたが作る あなたの仕事を表現するもの。

自分が何をどうやって、好きなことを実現して、誰を応援して 誰のために事を成すのか。

それを踏まえた上で、名前を付けんとアカンのよ。

今を基準にして決めるんやなくて、ゴールを基準にして決めないとアカン。

そこに進んでいくんやからね。

自分で決められへん、考えられへんのやったら 屋号命名も検討してみてな。

一緒にどうなっていきたいか、考えていくから。

そして、あなたと共に 屋号は 成長してゆくねん。

さあ、あなたは どんな名前で、どんな風に進んでいく?


(c) .foto project

休暇

募集中 期間限定ワーク
・ 源泉水の儀

薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら