物事を見る方向。

物事には 見る方向があり、違う方向から見れば
異なって見えることが有る。

それは当たり前。

だが、違う方向から見る人を、否定してはいけないのだ。

あなたが正しいと信じていること
間違っていないと断言できることがあっても
他者にとってはそれが間違いだと感じることはあるのだ。

もし、他者を否定するのであれば
あなたが違う方向から見ていると判断する人から
あなたが否定され、受け入れられないであろう。

常に、中庸であり中立であること。
自分の信じているものが、盲信ではないのか
ほんとうに正しいことなのか、見極める目を持っていくこと。

自分の思考で考え、自分の足で立つこと。
それだけを考えること。

己のやったことは己に跳ね返る。
それをしっかりと、魂に刻んでおくことだ。

他者の正義が あなたを押しつぶすことがあるように
あなたの正義が 相手に押し付けることになることもあるのだ。

休暇

夏期休暇 8/19~8/27
メールの返信等は28日以降となります。

募集中 期間限定ワーク
・ 源泉水の儀

薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら