人はそれぞれの物差しで生きている

今日、ある違和感について 言魂タロットを引いてみましたらば

違和感の理由
「(違和感を感じた対象について)心を閉じ込めて、仕事をしているから」と。

それは薄々解っておりましたが、それはそれで正解だったのね。

そして、その違和感を解消するには?と聞きましたら
「人はそれぞれ、違う物差しで生きている。一線をちゃんとすること」と。

改めて気付かされました。

すべての人はその人の物差しで生きている。
その価値基準が正しいのか間違っているのかは、解らない。
ある人によっては正しいし、時代によっては間違っていると言われるのかも知れない。

相手の物差しを理解して、向き合うことが 人に向き合うということかもしれない。

自分の価値基準を、正義のように振り回しても意味が無い。
自分の物差しを無理やり人の物差しに合わせた所で、いつか必ず無理が出る。
そもそも、まず 自分が自分の物差しについて どう把握しているか。

自分の基準を知り、自分の心に素直になること。
これが自分らしく生きていくことなのかも知れません。

予約ボタン
薔薇の魔法師・サイキックミディアム
奄海るか

 メニュー・料金  スケジュール
 ご予約はこちら  ネットショップ
セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら