【連載コラム】 第二回 甘えられない・頼れない

前回のお話 → http://blog.enjyudou.com/?p=14967

さて、前回は「なぜ甘えられない・頼れないって現象が起きるのか?」で
終わっておりましたね。

なぜ甘えられない・頼れないんでしょう。

それってね、『自分の弱さを認めたくない』 っていうのが前提にあるのですわ。

何で認められないか。
「コレができないよね」と言われると、
自分全部を否定されたと思ってしまうから。

なぜなのか。

それは、自分という感覚(自己意識)が、平面化しているため。
これを、私は『平面化された自己意識』と呼んでいますが。
自分というものの全て いいことも悪いことも区別されず
一緒くたにが、一枚の紙に描かれているイメージをしてみて。

んで、「ここがダメ」という一箇所・ピンポイントなはずの一滴の染みが
紙全体に広がった様に感じて 一部ではなく、全部がダメと言われたように思ってしまう。
実際は一部なんだよ。でも 自分の意識で別れてないから
私 駄目なんだ・・って落ち込んでしまうの。

得意も苦手もごっちゃになっているのに。
苦手な部分を、人に任せるという手もあるのに。
そこもがんばろうとしてしまう。

なんで?

だって、甘えたり頼ったりしたくないから。

なんで?

だって 「出来へんの?」「あかんやん」とか 言われたくないもん。
また駄目な自分を見せつけられるもん。

そんで、余計に、甘えられない、頼れない、スパイラルになるのな。
それって、生きていくのがもっとしんどくなるよね。

じゃあ、どうしたらいいのか。

さて、次回は、もっと楽に等身大の私で生きるためにはどうしたらいいのか?
を、具体的にお伝えします。

予約ボタン
薔薇の魔法師・サイキックミディアム
奄海るか

 メニュー・料金  スケジュール
 ご予約はこちら  ネットショップ
セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら