連載コラム【第一回】「女のクセに・女だから」

※ メルマガ掲載コラム 転載です。

のっけから凄いタイトルですね。
このコラム、あるテーマがあって それに添って書いています。

「男と女の間には、深くて長い溝がある」って歌が昔ありましたね。
男女の温度差、考えの差っていうのは 大なり小なりあるのですが
それによりスレ違いってのがあります。

社会で家庭で、男女仲がうまくいっていない原因って、
ぶっちゃけ、健全な女らしさを押さえつけてることにあるのでは?と思ってます。

こう言うと語弊もあるかもしれないけれど、
女らしさって、昔ながら男の人に守ってもらって、女の人は甘える、頼るっていうこと。
そういう古来日本の思想が良いとは言わないんだけど
現代の男女雇用機会均等法でも、女性だから差別されないという訳ではないよね。

男性と同じように肩を並べて仕事をする現代社会では
「女のクセに○○するなんて」「女だから○○できない」と、言われることもある。

そこで、「女だから…」と言われたくないために、肩肘を張る、努力してしまう。
女らしさって、弱さと甘えに通じるから、人に甘えたくない、頼らないようにする。
それが最終的に、甘えられない、頼れないになってくるのだよね。

さて、なんでこういう現象が起こるんでしょう。

次回は、そもそもどうしてこういう現象が起こるのか?お話していきます。

薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
イベント情報

10/28(土) かさこ塾フェスタ 大阪
奄海るかは公開インタビューで出展します!

 

セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら