合わない土地に住むとどうなるか。

霊視の中でも、特に土地を観ることに長けている私

土地を観る と言っても路線価から現在の土地価格を観たり
建ぺい率や容積率から、いくらの平米数の住宅を
建築することが出来るかを観る・・

のではなく。

土地があなたにどんな影響を与えているか とか

霊道が通っているかどうか  とか

土地の障りがないか  とかとか。

そういったものを視ます。

その中でも、よく聞かれるのが

「土地が合っているか・合っていないか」です。

まあ、これも実際問題 難しいっちゃあ難しいんですよね。

なぜかというと

人々・個人の性質によって 合う合わないがあるからなのです。

自分は大丈夫でも 家族に影響出たりとかもあるのですよね。

住んではいけない土地っていうのもあります。

絶対にお話ししないけど。

ちなみに私は京都市内NGです。

しんどくはならないけどアンテナ狂います。

あんな碁盤の目なのに迷うんだよ・・

あと大阪でもちょっと合わないなあという場所はあります。

でも、自宅でもなんでもないので 触るようなことはしません。

その場所に住んだり、仕事したり。

住もうとしている人からのご依頼があって、初めて観ます。

自分に関係のないことを、いいことだと思ってやるほど

恐ろしいものはないので。傲慢だしね。

で、合わない土地に住むとどうなるか。

  • 体調を崩しがちになる、気欝気味
  • 運気がなんとなく下がった気がする
  • 悪いことが重なる
  • なんとなくだるい、やる気が出ない
  • 仕事がうまく行かない
  • 部屋の中で音がしたりする
  • 部屋の居心地が悪い、落ち着かない
  • 寝付きが悪い、怖い夢をよく見る

・・・こんな感じですかね。

土地由来で体調不良が出る場合、時間を掛けて体調を崩しがちです。

住んでいるうちに 徐々に悪化しますから

1日とか、ある特定の期間だけ体調を崩しても

土地がらみでは無いことが多いでしょう。

でね、運気が下がった・悪いことが続くからといって

全部土地が合わないかというと、そんなこともないのですよ。

実は、土地が関係する場合 必ずキーワードのように

いくつかの症状や出来事が起こります。

また、土地だけでなく家系から起きるものがあったり

色々な理由が組み合わさったりして 現象として起きたりします。

それを判別するのが私の仕事なんですよね。

また、合わない土地を選んで住んでしまう場合。

自分がその土地に呼び寄せられる。

そんなこともあるのです。

この場合、自分の行動や生活に問題があることが殆どで

まずはそれを見直すことが必須。

その後、改善策の作業をしていただきます。

もちろん、引っ越したければ引っ越しもOK。

そして、土地問題は必ず引っ越せということでもなく

一定の処理をすると、そのままお住まいになれるのですよ。

この処理も様々です。

土地は怖いものでもありますが、私たちを守ってくれる存在でもあります。

問題点がどこにあるのか、しっかり見極めることが大切なのです。

a0001_008345_m

薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら