チャネリングってどんなもの?

チャネリングとはどういうものなのか?

チャネリングとは
高次の存在・神や守護霊などに回路を合わせて、メッセージを受け取ること。
回路を合わせる=チャンネルを合わせる=チャンネリング→チャネリング。

チャンネルを合わせる場所はチャネラーさん毎に異なります。
情報を引き出す存在であったり、場所が違うのですね。
また、メッセージの受け取り方もそれぞれ異なります。
言葉で受け取ったり、イメージで見えたり、自動書記もそうですね。
そして、メッセージはチャネラーさんの言語野に依存し、変換され伝えられます。
これは神様が外国の神様でも、日本語で受け取るということです。

チャネラーさんごとにメッセージの受け取り方が異なるのは、ラジオのようなものなのです。
合わせるチャンネルによって内容は異なりますが
同じ「音楽」を受け取るという意味で同義、というイメージをしていただけると解りよいかと。

私の場合、チャネリングをすると顕著なのが 「話の内容が柔らかい」のですね。
それは繋ぐ相手にもよりますが、女神の皆様は大体優しいので 言葉も丸いのです。
また、繋がる方によって声のトーンと話し方がまるで変わります。
これは自分で音声の録音を聞いて、驚いたくらい。

そして、何より私は「その人に必要なメッセージを必要なところから降ろすだけ」なので
内容を伝えた後はさっぱり覚えていないのです。
だって、私はパイプのような役目なんだもん。

チャネリングは不思議なのですが、本当に必要なメッセージが来ます。
私個人は意味が解っていなくとも、あなたには解る・大切なことが来るのです。
すっごいしょうもない内容(野菜食えとかね)もあったりするけど。
幸せになるためのアドバイスを送ってくれるのですよ。

予約ボタン
薔薇の魔法師・サイキックミディアム
奄海るか

 メニュー・料金  スケジュール
 ご予約はこちら  ネットショップ
セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら