「守護霊って見えますか?」

「守護霊って見えますか?」

この質問、めっちゃされんねん。で、もちろん見えるで?

そやけど、そうお話すると 大体の方は 「私には誰がいますか?」 とも聞いてきはる。

まあな、知りたい気持ちも解るわ。でもな。

「なんで 誰って 知りたいのん?」

守護霊ってな、どうやって来るのか 色んなパターンがあって 近しい家族や親族やったり 前世絡みやったり、まあ様々な繋がりがあったりする。誰が来るか解らん。

当たり前やわ。人間のルールで決まってる訳ちゃうからね。

でさ、守護霊ってな 何でも知ってるわけちゃうで。

あくまで「見守ってる」だけやからな。

そんで、守護霊ってすっごい普通のことしか言わへんで。

野菜食えとかそんなん。

この人が運命の人やから!いっとけ!! とか こいつあかんでやめとき! とか 滅多に言わんなー。命に関わるような時は止めとけ!って言うけど。

人生の選択、選ぶのは生きている人間・主導権は自分自身やから。

その上、興味本位で聞いてたり 依存傾向が強い場合 大抵の場合 守護霊の言葉は無いのよなー。「何回言っても聞かないからいい」とか「言わなくていい」とかため息を付かれることもあるわ。

なーんだ、ッて感じやろ。そんなもんやで。

こういった見えない場所からのメッセージって、すっごいキラキラしたモンに見えるんかも知れん。

でもな、実際はそうじゃない。

現実に根ざしまくってるし、現実逃避に使うようなことは出来へん。

だって守護霊は現実に生きている者を守るもんやもの。

メッセージは現実に活かせるもんしか来えへんわ。

あなたがもし、守護霊からのメッセージを受け取りたいって思ってたら

「なんで聞きたいのか」 その理由を考えてな。

間違っても現実逃避の材料にはせんといて。

守護霊に聞くことで、自分が選択することを放棄せんといて。

彼らの言うとおりに生きるなら、あなたが存在する意味は?

自分の人生は、自分の選択で決まってる。

それを忘れんと生きていくことで、はじめて守護霊のサポートが生きてくるんやで。

まずは自分がどう生きるか。そこやで。

薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
薔薇の魔法師・サイキックミディアム 奄海るか
セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら