信じることと疑うこと

私たちのように、見えることや聞こえることがちょっと強いと
見たくないものまで見てしまうことが、まあよくある訳ですが。

逆に見たいものの形を使ったり、そのもののふりをして
言葉にして伝えてくることがあります。

解りやすく言うと 娘のふりをして化かす狸とかね。
旅人が迷っていると、目の前に民家が現れる。
そこには綺麗な娘がおり、ごちそうを振舞われ 暖かい布団で眠ると
朝起きると家はなく、布団は葉っぱ、ごちそうだと思っていたのは泥団子 みたいな事で。

全部疑えってことではないけど、全部信じろってことでもないの。
矛盾点があったり、自分を不安にさせるメッセージなどは本当に正しいのか
疑って掛かる必要があるということ。

正しいのかとはどういうことか。
内容が正しいのかではなく、あなたが思っている発信元かどうかってこと。
旅人は娘だと思っていたけど、本当は狸だったでしょ?

自分の守護やハイヤーセルフは「こうしなさい」とのアドバイスはくれるけど
脅すようなこととか、不安になることって言ってこないよ。
あなたを護るべき存在が、なんであなたを不安にするようなことを言うの?
ご先祖様も過度な要求はしてこない、と私は思う。
だって自分の孫やひ孫が面倒見てくれないからって、意地悪しないでしょ?
ちょっと淋しい思いはするかも知れないけど、困らそうって思う?

スピリチュアルなことも、自分の頭でしっかり考えて咀嚼することも大事なんだよ。

  

イベント情報

天国から届く 愛のメッセージを
伝える120分!

奄海るか 公開ミディアムシッティング
(公開霊視)

チケット好評販売中!

1/29(月)10:30-12:30 大阪会場
https://peatix.com/event/323697/view

1/31(水)10:30-12:30 東京会場
https://peatix.com/event/324728/view


 

予約ボタン
薔薇の魔法師・サイキックミディアム
奄海るか

 メニュー・料金  スケジュール
 ご予約はこちら  ネットショップ
セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら