【薔薇の魔法師】

ローズ・メビウス・プログラムを伝授されたので、改めて薔薇の魔法師について書いておきます。
確か、羽根のワークの時に先生のところにリンク張らせてもらったんですが
引用許可をいただきましたので パクリ 引用します~。

ローズ・メビウス・プログラムを行うことが出来るのは ローズ・メビウス・プログラム師と、薔薇伝道師がいます。
魔法師と伝道師ができる施術には違いがあり
伝道師は少々込み入った複雑な内容の施術を行います。

ローズ・メビウス・プログラム師は 全国に5人 薔薇伝道師は マーヤ先生だけ です。

関西方面は私だけです。

薔薇の魔法師を教えていたりしていますが
そんな話を少しばかり・・

もともと、この薔薇の魔法師は、民間魔法でした。

山や野に咲く花のエナジー、精霊の手を借りて
魔法をかけ、様々な願いを叶えたり、手を貸してもらう
あるいは命を分けてもらい、治癒を行うなどをする
自然界の魔法です。

実際にはあまりにも当たり前のものでしたので
人に知れている面は少なく、それゆえ
伝承もほとんど残っていません。

しかし、それはごく当たり前のようにあったものです。

山や野に住む魔法使いがよく使っていたのは確かですが
自然界の法則からすれば、冬になる頃には花は堅く
姿を消し、花の魔法は使えません。

また場所によって咲く花が違っており
一番力を発揮するとされた薔薇の花は
その姿を消してしまいます。

自然界の力を借りる魔法ではありましたが
自然界の掟から外れるわけにはいかない
細々とした魔術だったと言われています。

(c) ちえり
写真素材 PIXTA

ですが、時代が進み、花を育てるにも様々な方法が出来てからは
薔薇の魔法は宮廷魔法となっています。

薔薇の花を時期をあまり考えることなく、得ることが出来る
宮廷の癒しの方法だと伝えられています。

しかし、魔術・魔法ではありましたから
そっと秘密の部位として伝えられています。

軽やかなレースの衣をまといて、その癒しに必要な薔薇を用意し
魔術をかけてゆきます。

花の香り、その色合い、衣の優しい揺れ動く波動
こうしたものを使った癒し魔法だとされていました。
むろん、黒いバラの魔法師もいます。
どんな魔法にも陰陽があるという事ですね。
薔薇の魔法は、ティターニアやフェアリーマザーの加護を受け
様々な女神の加護を受けた魔法です。

うん、こんな感じです!

冗談はさておき。薔薇は花弁が神聖幾何学を描いているとされ
また、高貴で波動が非常に高い植物なのです。
植物は人間をその身を持って癒そうとしてくれ、必死に体を揺らし
エネルギーを送ってくれるのです。

まあ、癒してくれるのもすごいが 薔薇の動きもすごいです。

心が疲れていたり、傷ついている方にオススメです。
ヒーリングに近いものなので、心を預けて傷を治してゆくことができますよ。

予約ボタン
薔薇の魔法師・サイキックミディアム
奄海るか

 メニュー・料金  スケジュール
 ご予約はこちら  ネットショップ
セルフマガジン
第四回セルフマガジン大賞
優秀賞受賞!

薔薇の魔法師で
サイキックミディアムの
奄海るかが解る小冊子
無料でお届けします!

お申込みはこちらから
申し込みフォームへ

問い合わせ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
ランキング参加中!クリックお願いします。

フォローはこちら